anitube閉鎖!?代わりになるアニメ動画配信サイト5つ【アニチューブ】

最近ニュースでもよく耳にする海賊版アニメサイト「anitube(アニチューブ)」の閉鎖。

「もう無料でアニメを見ることは出来なくなってしまった・・・。」と感じている方も多いのではないでしょうか。

anitube以外にも、日本政府は「漫画村」をはじめとする海賊版サイトに対して、アクセス遮断を自主的に行うようインターネットプロバイダー各社に促しました。

大手メディアサイトからの抜粋です。

閣議後に開かれた「知的財産戦略本部会合・犯罪対策閣僚会議」で緊急対策を決めた。対象となるのは、漫画の海賊版サイト大手の「漫画村」と、アニメ・テレビ版の海賊版サイト「AniTube! 」「MioMio」と、その類似サイト。

児童ポルノサイト以外でのアクセス遮断を政府が認めるのは初めて。内閣府知財本部は「数ある海賊版の中でも特にアクセス数や被害額が大きいと見られることから、刑法上の緊急避難を適用してサイトブロッキングしていいという方針となった」と話している。

今後は、新たな海賊版サイトへのアクセスを遮断するために、官民の協議体を設置して適用基準などを検討するほか、アクセス遮断の法制化を目指す。菅義偉官房長官は会見で「あくまで臨時的かつ、緊急的な措置」と述べた。

出典:「漫画村」「Anitube」「MioMio」 3つの海賊版サイトへのアクセス遮断、政府が推奨

違法でアップロードされているということを知っていながらも、無料で簡単に漫画やアニメを見ることは今までで「当たり前」のことと思っていませんでしたか?
今回の政府の措置をみて、「実は違法なことだったんだ」と実感したと思います。

この記事で主に取り上げる「anitube(アニチューブ)」は、無料でアニメを視聴することができるサイトとして、多くのユーザーを抱えていました。

しかし、「anitube(アニチューブ)にアップデートされているアニメは違法なものです。

著作権を無視してアップロードされている漫画やアニメを扱っているWebサイトが復活することはこれからもないでしょう。

anitubeが閉鎖されたことで、新しくanitube xという新しいサービスが誕生していますが、いずれ政府からの指摘で閉鎖に追い込まれるはずです。

「じゃあ、自分が見たいアニメを無料で見れないの?」と心配になる方も多いかも知れませんが、そうではありません。

実は、「無料」で「目障りな広告もなく」「自分の好きなアニメ」が「見放題」できるサービスが存在するんです!

今回は、anitubeに代わって著作権の問題もなく、広告も表示されないでアニメを視聴できる動画サービスを紹介します!

なぜanitube(アニチューブ)は閉鎖に追い込まれたのか?

anitubeが閉鎖された理由は主に二つの理由を簡単にそれぞれ説明します。

  • ウイルス感染のリスクがある

一つ目の閉鎖に追い込められた理由は、動画を視聴することでウイルス感染する可能性があることです。実際に「漫画村」では、アクセスしたユーザーに、自動的に仮想通貨の採掘(マイニング)をさせていることが、情報セキュリティー会社のレポートで発覚し、メディアにも取り上げられ大きな問題となりました。

これまでも、ファイル共有サイトの「Winny」など、違法アップロードされている漫画やアニメを読んだり見たりしている間に、ウイルス感染するという事件は後を断ちません。

無料で見れてラッキーと思っていても、実はPCのウイルス感染というリスクを犯しながら、使用していることを忘れてはいけません。

ただより高い物はない」ということですね。

  • アニメや漫画業界の利益が減少してしまう

アニメ業界で働いているクリエイターの皆さんのお給料は、アニメのDVDやブルーレイなどの関連商品が売れる収益で成り立っています。現状、アニメクリエイターの労働環境は劣悪で、長時間労働・低賃金です。

そんな過酷な環境でも、クリエイターの皆さんは少しでも面白いアニメを作りたい!と頑張って製作しているのに、anitubeのようなサービスが出来てしまうと、正当な対価が払われなくなってしまうのです。

これからも面白いアニメが見たいと思うならば、アニメを作っているクリエイターに対して、しっかりとした対価を支払わなければいけないのです

anitubeが閉鎖に追い込まれた理由がわかって頂けたのではないでしょうか。

 

anitube閉鎖に関するツイートまとめ

anitubeが閉鎖になって、見たかったアニメが視聴できなくなっているコメントが多いですね。。

もう、anitubeのように無料でアニメを見ることは出来なくなってしまったと思われていますが、

そうではありません!

anitubeを使わなくても無料でアニメを視聴することができるんです!

その方法が、「VODサービスを利用することなんです!

ここからは、VODサービスについて詳しく説明していきます!

anitube(アニチューブ)ではなく、VODサービスを使おう!

皆さんはVODって知っていますか?

VODとは聞きなれない言葉かも知れませんが、NetflixやHulu、Amazonプライムなどのサービスは聞いたことがあるでしょう。
これらのサービスは、VOD(Video On Demand)と呼ばれ、毎月定額の料金を支払うことで、動画を視聴することができるサービスです。

VODサービスの利点は、自分の好きな時に、好きな場所で、好きなアニメやドラマをいくらでも視聴することができるということです。

また、VODサービスの中には、アニメやドラマなどの動画コンテンツだけでなく、雑誌や漫画も無料で見ることができるサービスもあります!

いちいち、TSUTAYAやGEOに行って見たいアニメを借りに行ったり、見終わった後に商品を返しにいくという手間もかからないので、利用者が急激に増えているそうですよ!

何より、ビデオ店のカードを作ったり、新作なら1本◯◯円、中古なら1本◯◯円という煩わしい料金体系もなく、定額の料金さえ払えばいくらでも動画を視聴することができるというのはとっても便利ですよね!

そしてVODサービスは、「anitube(アニチューブ)」のように著作権的な問題もなく、「anitube(アニチューブ)」では、視聴している時に現れる、目障りな広告も表示されません。

そんな魅力的なサービスであるVODですが、無料で視聴することができるものもあるんです!

今回紹介するVODサービスは、「1ヶ月間」「無料」の「お試し期間」があるものをピックアップしてみました!

1ヶ月間無料でアニメを見放題にできるVODサービス5選!

Amazonプライム

年会費 3,990円/年
配信動画数 30,000本以上
画質 SD/HD/4K
DL機能 あり
無料お試し期間 30日間

皆さんもよく使っているECサイト「Amazon」ですが、Amazonプライム会員になることで、プライム会員向けに配信している3万本以上の動画が見放題となります!

最近では松本人志プロデュースのお笑い芸人がお互いを笑わせ合う「ドキュメンタル」など独自コンテンツも満載です

また、Amazonプライムに加入することで、無料で動画が視聴できるだけでなく、配送料が無料になったり、当日配送が可能になるだけでなく、好きな音楽を無料で聞き放題になったりと多くの特典があります。

そんな超お得なAmazonプライムに加入するためにかかる費用は、年会費3,900円

月々に換算するとたった325円でこれだけ多くの特典が受けられるなんで、Amazon恐るべし。。。

動画を見放題にするためだけに、お金を払うのはちょっともったいないなと思われる方は、お得なAmazonプライムにまずは加入してみることをオススメします!

アニメだけではなく、Amazoオリジナルドラマや、ウォーキング・デッドなどの海外の人気ドラマも多数取り揃えているので、年会費を払って加入する価値は十分にあります。

Amazonプライム会員は、30日間の無料お試し期間があるので、是非登録してみましょう!

U-NEXT

月額料 1,990円
配信動画数 120,000本以上
画質 フルHD/4K
DL機能 あり
無料お試し期間 31日間

Amazonプライムの次におすすめなのが、VODサービスの中でも一番アニメの配信数が多いU-NEXTです!

Amazonプライムの配信数3万本に比べて、U-NEXTは12万本を超える動画コンテンツが揃えられており、自分の見たいアニメが見つけやすいかも!

動画だけでなく、70誌の雑誌や漫画の電子書籍も読むことが出来るということも良いですよね。

U-NEXTは、月額料金1,990円を支払うことで、毎月1,200ポイントが付与され、そのポイント内で動画や雑誌を見たり読んだりすることができます。

他のVODサービスに比べてみても、新しい映画・ドラマが多く配信されているのも魅力的です。

U-NEXTに初めて登録する場合は、31日間の無料サービスに加入できるので、とりあえず一ヶ月間使ってみてから、継続して使用を続けるのか検討するのもいいかも知れませんね。

Hulu

月額料金 993円
配信動画数 4,0000本以上
画質 HD
DL機能 なし
無料お試し期間 14日間

次にご紹介するのが、日本テレビが運営しているHulu(フールー)です。

U-NEXTほどアニメの配信は多くないですが、名探偵コナン進撃の巨人など人気のアニメタイトルが配信されています。

2週間のトライアル期間内であれば、Huluで配信されている4万本の動画コンテンツが見放題になり、日本テレビが運営していることもあり、「箱根駅伝」などのスポーツ番組や日本テレビが製作しているドラマや番組も多数配信されています。

Huluでしか配信されていない動画コンテンツはたくさんあるので、登録しておいても損はないですよ!

FOD

月額料金 888円
配信動画数 1,5000本以上
画質 高画質/軽量/最軽量
DL機能 なし
無料お試し期間 31日間

FODは、フジテレビが運営しているVODサービスです。

フジテレビが運営しているということもあって、フジテレビで放映されているアニメや月9のドラマなど人気タイトルが多数配信されています。

FODでしか配信されていない、「ゴールデンカムイ」などのタイトルもあるので、アニメ好きにはたまらないVODサービスです。

FODは、初回登録の場合は無料で31日間動画が見放題になるので、自分が見たいと思うアニメがあれば登録してみると良いかもしれません。

dTV

月額料金 500円
配信動画数 12,0000本以上
画質 SD/HD/4K
DL機能 あり
無料お試し期間 31日間

dTVは、携帯会社のNTTドコモとavexが共同で運営している動画配信サービスです。

今まで紹介しているVODサービスの料金と比べても月額500円と圧倒的に月額料金が安いです。

dTVという名前があるので、ドコモユーザーしか登録できないように思うかもしれませんが、どなたでも登録できるので、月額料金を安く収めたい方にはオススメです。

青年向けのジャンプ系動画が多く配信されているので、男性の方の登録がオススメ!

初回登録であれば、31日間無料で動画見放題になるので、一度登録してみても良いかもしれません。

あなたに合うVODサービスに登録してみよう

いかがだったでしょうか。

この記事では、5つのオススメのVODサービスを紹介してみました。
中でもアニメの動画本数が多く配信されているU-NEXTは特に登録をオススメしているサービスです。

これからますます違法サイトの取り締まりは厳しくなる傾向があるので、自分が気になるアニメはVODサービスに登録して、
視聴するというのが主流になっていきそうですね。

このページを読んで、自分の見たいアニメをVODサービスを使ってお得に視聴してください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です