カラーボトルのおすすめ人気曲8選!人気の仙台発の3人組ロックバンド!

カラーボトルは仙台の3人組ロックバンドです。

2004年に仙台で結成されました。

2007年、ミニ・アルバム「彩色メモリー」でデビューしています。

アニメや映画、バラエティ番組などの主題歌またはエンディングテーマ曲としても数多く起用されています。

また、関ジャニ∞など他のアーティストにも楽曲提供を行っています。

ここからは、私が思うカラーボトルのおすすめ8選を紹介したいと思います。

カラーボトルのおすすめ曲8選

10年20年

ファンから絶大な支持を受けている曲です。

2008年2月6日、Singleとしてリリースされています。

情熱のうた

現在のカラーボトルの原点ともいえる曲です。

「TVQスーパースタジアム」テーマソングを始め、bjリーグ復興支援ゲームテーマソング、テレビ東京「シロウト名鑑」2・3月期エンディングテーマ、MUSIC ON ! TV「LIVE DAM PRESENTS LIVEN UP」2月度エンディングテーマ、KYT鹿児島読売テレビ「第32回鹿児島県高等学校新人サッカー競技大会決 勝」テーマ曲などの曲に起用されています。

2011年2月2日、同タイトルのアルバムに収録されています。

アゲハ蝶

どんなときでも前向きに生きていこう。

そんなメッセージソングです。

2012年2月8日、アルバム COLOR BOTTLEに収録されています。

走る人

味の素(R)TV-CMソングを始め、テレビ愛知「アクトス6時間リレーマラソン」イメージソング、テレビ愛知「3時のつボッ!」エンディングテーマなどの曲に起用されています。

自分らしさを大切にしてというメッセージソングです。

2011年2月2日、アルバム情熱のうたに収録されています。

地元賛歌

地元仙台を愛する地元愛が詰まった曲です。

TBS系テレビ全国ネット「CDTV」 2013年1月度オープニングテーマを始め、「求人情報サービス Workin(ワーキン)」年間CMイメージソング、テレビ愛知「アクトス6時間リレーマラソン2013inナゴヤドーム」第一弾応援ソングに起用されています。

2013年1月16日、アルバム生きるに収録されています。

グッバイ・ボーイ

遠くに離れてしまう友に自分らしさを大切に、そのままの君でいて。

そんなメッセージソングです。

胸を締め付けられるそんな切ない曲です。

2006年4月26日、Singleとしてリリースされています。

合鍵

別れてしまった男女の切ない曲です。

合鍵を返しに来た彼女と、その彼氏。

続きは、PVをご覧ください。

2009年7月22日、Singleとしてリリースされています。

メッセージ

ありのままの自分を信じていこう。

素晴らしい明日よ、今に見ていろ。

何度だってどんな困難だって乗り越えていこうよ。

そんなメッセージソングです。

2008年8月6日、Singleとしてリリースされています。

まとめ

おそらく多くの人にまだ認知されていないと思われます。

いい曲がたくさんあります。

カラーボトルのことを知った人、好きになる人が増えるといいと思います。

ここまで読んでくださってありがとうございました。

カラーボトル公式情報:http://colorbottle.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です