漫画「エンバンメイズ」を無料で読む方法【漫画村・漫画タウンでも読める?】

この記事では漫画「エンバンメイズ」を無料で読む方法をまとめています。

「エンバンメイズ言う漫画を書店や広告などで見かけた事があるでしょうか

巨大なダーツ競技場が舞台の漫画です。

莫大な賞金を得るために命を賭ける、そんな一風変わったストーリーです!

 

漫画「エンバンメイズ」を無料で試し読みする方法

「エンバンメイズ」を無料で試し読みする方法をご紹介します。

無料で試し読みする方法は、VODサービス使って読むというものです。

VODはビデオ オンデマンドサービスの略で定額でアニメや映画を見ることができるというサービスです。

いくつかのVODサービスは漫画も見放題になっています。

 

ほとんどのサービスは○日間無料という特典がついているので、その間に読むと無料で漫画を読むことができるんです。

*無料で読めない作品もありますが、定期的にもらえるポイントで読むことが可能です。

 

それぞれのVODサービスについて見ていきます。

FODプレミアム
Hulu 漫画の取り扱いなし
U-NEXT
dTV 漫画の取り扱いなし
music.jp
ビデオマーケット 漫画の取り扱いなし

※実際に筆者がそれぞれのVODサービスに加入して調べた結果です。

この中でFODを一番おすすめしています。

31日間無料がついているというのと、毎月8の付く日(8日、18日、28日)に各400ポイントがもらえるので、十分無料で楽しむことができるからです。

>>「エンバンメイズ」を無料で読む

「エンバンメイズ」を漫画村や漫画タウンで読む

海賊版サイトでも読むことは可能です。

URLは下記になります。

漫画村や漫画タウンは違法サイトなので、リスクが多くあります。

画質が悪いだけではなく、ウイルスに感染する危険性もあります。

リスクを十分理解した上で利用するようにしましょう。

参考URL:

miomioの閉鎖について

anitubeの閉鎖について

漫画「エンバンメイズ」のあらすじ

麻雀や将棋など、表だけではなく「裏」の存在が取りざたされ、それが作品として形となったジャンルは多数ありますが、本作のテーマはダーツ。

小さな矢を投げて的に当てるという単純さながら、究極の技術を競う特性から実際にプロが存在し、大規模な大会となればテレビでも放送されるメジャースポーツですが、裏の「勝負」が表沙汰になることはなく、代わりに大金がかかった勝負が展開されています。

 

その中でも烏丸は、恐るべき精神力の持ち主として知られており、その不動の精神と駆け引きによって、相手を「迷宮」に落とし込み勝っていくというスタイルを誇っていました。

技術を競うはずのダーツですが、本作では精神力と駆け引き「のみ」が問われるケースが非常に多いです。

本作に登場する裏プロたちは、現実の世界選手権でも滅多にお目にかかれない「180」を当たり前のように出してきますので、どうにかしてその「絶対」を揺るがせなければなりません。

 

何故そこまでずば抜けた技術を持っているかというとそこにも理由があり、彼らは「施設」と呼ばれる謎の建物の中で数年間ダーツ漬けの生活をしていたからです。

しかもその施設内にはランク付けがされていて、最高ランクの「A」に達していなければ卒業試験を受けるまでもなく処刑されてしまうほどのシビアさがあり、故に生き残った裏プロたちは超人的な技量を持っています。

しかも常に「監視」されうる立場にあるわけです。

「施設」は明らかに非人道的な場なので、存在を公にしようとしただけでも命に危険が出てくるわけですね。

 

究極的な技術を持つ対戦者同士で決着をつけるためか、「裏」のルールは極めて変則的で、中には毒ガスを吸いながら的に矢を当て続けることを要求されるものまであるなど実に多彩です。

プレイヤーたちがいかに人間扱いされていないかを示しているという意味で根本的な部分でもありますが、読んでいる側としても頭を使う必要があり、またスリリングな気持ちにさせてくれる重要な要素と言えます。

プレイヤーの技量から設定、勝負方法に至るまで、全ての部分が現実とはかけ離れていながら、ギリギリの局面でのせめぎ合いに関する点は極めて競技ダーツに近かったりと、非常に特色ある一作です。

好き嫌いは分かれる部分もありますが、見た目からハードな勝負が好きという方には、満喫できる内容になっていると思います。

「エンバンメイズ」の感想まとめ

「エンバンメイズ」に関する感想・口コミをまとめていきます!

読むか悩んでいるという方は必見です。

ダーツを題材とした駆け引き系の漫画です。
全6巻で終わりましたが、かなり中身が濃く、一巻などを試し読みして「面白いな」と思った方はそのまま全6巻を一気買いしても全然後悔しないと思います。
個性がありすぎる主人公や敵役達、そして毎回の心理戦がなかなか面白いです。

ダーツのカウントアップだけの単純な話を、ここまで豊かに広げて心理戦にまで表現する作者の才能が素晴らしい。構図やキャラクター、見せ方もとても洗練されており、本当に面白いし続きが楽しみで仕方なくなる。コンビニの帰り道に異世界召喚とか

狂気の顔等はともかく、ファッションなど全体的に美意識が高いので眺めてて楽しいです。
なまめかしく不思議な魅力の主人公、烏丸徨のイラストをもっと描いて載せてください
。イラスト集出たら欲しいなぁ

 

ダーツというシンプルなゲームをここまで面白く描く著者に脱帽です。

死を賭けるというエッセンスが加わったことにより、ダーツというゲームがここまで刺激の強いゲームに変化するとは・・・

ハラハラ、ドキドキが止まりません!

>>「エンバンメイズ」を無料で読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です