flumpool(フランプール)のおすすめ人気曲8選!活動休止中のflumpoolの楽曲を振り返ろう

flumpoolは2007年に結成された4人組のロックバンドです。

ドラマや映画、CMソングとしても数多く起用されています。

また、2009年〜2011年まで紅白歌合戦にも出場していました。

日本のみにとどまらず、台湾やシンガポールでliveしたこともあります。

バンド名の由来は、英語で4(メンバー数が4人)を意味する「four」の頭文字から「f」、塊を意味する「lump」、溜まりを意味する「pool」を合わせた造語とされています。

メンバーの阪井さんに代わり、一時期サポートメンバーとして、NON STYLEの井上裕介さんがメンバーとして加入したことも大きな話題となりました。

過去には活動休止もした彼らですが、現在は精力的に活動しています。

バンド活動だけではなく、ヴォーカルを務める山村さんは、フジテレビ系月9ドラマ「突然ですが、明日結婚します」で西内まりやさんの相手役を務めるなど個人でも活躍しています。

そんな山村さんですが、2016年には結婚をしています。

全曲の作詞を担当している山村さん。

結婚したことにより、どんな曲が生まれ、どんな曲をこれから作っていくのでしょうか。

そんな彼らに注目です!

ここからはそんな彼らのおすすめ8選を紹介したいと思います!

flumpool(フランプール)のおすすめ曲8選

花になれ

デビューシングル。

au「LISMO!」のCMソングとして起用されていました。

2008年11月19日、ミニアルバムUnrealに収録されています。

春風

切ない春ソングです。

2008年11月19日、ミニアルバムUnrealに収録されています。

夏Dive

夏に聴きたい疾走感あふれる曲です。

最高3位を記録しています。

2009年7月1日、Singleとしてリリースされています。

星に願いを

別れた男女の切ない曲です。

最高2位を記録しています。

2009年2月25日、Singleとしてリリースされています。

回転木馬(メリーゴーランド)

「地球は回っている〜」というサビが印象的です。

2009年2月25日、Singleとしてリリースされています。

君に届け

映画「君に届け」の主題歌として起用されていました。

2010年9月29日、Singleとしてリリースされています。

最高2位を記録しています。

PVも青春まっしぐらなPVになっています。

labo

TBS系「CDTV」8月度エンディングテーマ曲として起用されていました。

2008年11月19日、ミニアルバムUnrealに収録されています。

ロボットが歌詞によく出てきます。

Over the rain ひかりの橋

バラード曲です。

TBS系ドラマ「ブラッディ・マンディ」の主題歌として起用されていました。

2008年11月19日、ミニアルバムUnrealに収録されています。

2008年11月19日発売のミニアルバムUnrealは最高2位を記録しています。

まとめ

いかがだったでしょうか?

知っている曲、1度は聴いたことある曲はあったでしょうか?

flumpoolのことを好きな人が増えるといいなと思います。

みんなでflumpoolのことを応援していきましょう!

ここまで読んでくださってありがとうございました。

flumpool(フランプール)公式情報:http://www.flumpool.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です