「ジェノサイダー」を徹底レビュー!ネタバレ・あらすじ・感想まとめ

お金を手に入れるためなら、手段は択ばない半分グレてしまった集団が存在します。主人公のひとりである、美しい見た目を持つ、女子大学生のナツミ。

主人公のナツミの周りには、犯罪や悲惨な事件が起き始めます。

「ジェノサイダー」はダークヒーローによって行われる、復讐劇を展開していきます。

連鎖していく復讐が、事件を呼び、予想をこえた展開を見せます。

憎しみ、消えぬ傷、たくさんの負の感情が入り乱れる。

果たして、殺すのか、殺されるのか

>>「ジェノサイダー」を無料で読む方法をチェックする

「ジェノサイダー」のあらすじ

主人公のひとりとして登場するのは、優れた容姿を持つ女子大学生のナツミ。

そんな主人公・ナツミの母親は、カリスマ主婦と呼ばれる存在でした。

自宅は、豪華な一軒家に住んでいました。

ナツミの母親は、自分自身の娘のことを、「自慢の娘」と話しますが、それは自分の評判を気にしていたことから起こる行動にすぎませんでした。

本当のナツミの姿が、母親には見えていません。

主人公のナツミは、家には自分の居場所がないと感じて過ごしていました。

そんなナツミが、自分自身の居場所を家庭の外に求めるようになりました。

そこで出会ったのは、半分グレてしまった人が集まったグループでした。

集団のリーダーである、ケイタと出会うことで、主人公のナツミの環境が変わりはじめます。

そのグループのリーダーであるケイタという人物は、絵にかいたような「クズ」人間でした。

ですが、誰かに必要とされたいという思いが強かったナツミは、ケイタという男の彼女として恋人として関係を持ちます。

それからは、この半分グレたグループと頻繁に関りがはじまります。

リーダーであり彼氏であるケイタは、ナツミのことをまるで人形のような扱い方をします。

ナツミの肩には若造の彫り物を入れさせ、サラリーマンから金をだまし取る犯罪行為の手伝いを要求します。

話が進んでいく中で、主人公のナツミは、自分はケイタという男に、いい道具として扱われていることに気づき始めます。

どこにいても居場所を見つけられないナツミは、それでもケイタという男から離れることができません。

そんな中の出来事でした。

ネットで「鉄雄」という人物に出会います。

この出会いやメールでの交流が、ナツミの心を救います。

哲夫という人物は、妻と子供を持つ既婚者の男です。

ジェノサイダーという物語のもうひとりの主人公で、物語には欠かせない人物です。

メールででやりとりしていく中で、本当に必要なのは居場所ではなく、自分を許してくれる存在であることを鉄雄から教わります。

このメッセージが、ナツミの心に響きます。

しかし、この鉄雄と交流していく中で、ナツミが変化していくことを、リーダーであり彼氏でもあるケイタが感づきはじめます。

そこから、鉄雄という男には主人公のナツミと同じ年の娘がいることが判明します。

この鉄雄という男に対して嫉妬心を刺激された、ケイタは鉄雄の娘を拉致し、とんでもない行動に走ります。

そのことで大けがを負ってしまった、鉄雄の娘。

また、このことが原因で、けがの傷跡だけではなく、失言症という後遺症が残ってしまいました。

優しい男であった、鉄雄はこれから、半分グレているこのグループに復讐を誓います。

>>「ジェノサイダー」を無料で読む方法をチェックする

「ジェノサイダー」の結末は?

娘が関わった事件をきっかっけに、復讐を決意した鉄雄。

ごく普通の中年男性といった雰囲気だった男が、話が進むにつれて変貌していきます。

たくましい姿をした復讐に燃える男へと

復讐劇は、巻を追うごとに激しく熱く繰り広げられます。

優しさから憎しみが生まれ、また新たな復讐が起こりそうな予感を感じさせます。

涙なしには読むことができない作品となっています・・・

>>「ジェノサイダー」を無料で読む方法をチェックする

「ジェノサイダー」の感想まとめ

ひとりの男の復讐劇を描いているジェノサイダーですが、他の復讐劇系の漫画に比べても内容が過激と感じる人が多いように感じます。

最初に発売された1巻からの絵の変化については、酷評が続くもののストーリーは、スリルあり、スピード感もありテンポのよい展開が続きます。

読んで後の気分はよろしいものではありませんが、優しい人でも犯罪者になりゆる、紙一重な一面をひしひしと感じさせます。

内容はありがちですが、 面白いです。 中々酷評されてますが楽しめました 私が変なのかしら? ホラーものよみなれてるからかな? そして気になったから2巻お買い上げ! 確かに鉄男さん。復讐の鬼と化しているからか?バイオレンスチックな顔に豹変! ここまで読んだら来月買おうかな?

作画の方も色々と事情があるのでしょうが、絵の変化が残念です。せめてナツミだけは一巻のクオリティを保ってくれれば良かったんですが。 エログロ耐性のある人や、それを期待して読むとあまり大したことないかもです。お話は胸糞ではあるものの、皆少なからず夢を抱いており、心から憎めませんでした。 特にアツシには共感してしまうし(1巻では割とイケメン、なお2巻以降は)大多数の人間はアツシのような行動をとるんじゃないかなぁと。 終わり方も一昔前のサスペンスのような、ミステリアスな感じでふわっと終わるパターンですが、アリだと思います。

どんなに良い人でも、縁があれば犯罪者にさえなってしまう。考えさせられる作品です。心が痛くなる事件でした。

スリルとスピード感があり飽きない展開です。しかし2巻からおじさんがいきなりマッチョになり画風がかなり変わります(笑)

胸糞悪いですが、ストーリーとしては評価ほどは悪くはないかなと。ウナギ犬とか善悪の屑とかグロ&復讐系が好きならこれも大丈夫だと思います。 ただ何より、だんだん絵が崩れていくのが気になる。 お父さんもナツミも別人。笑 プロとして漫画を出してるのだから、もっと丁寧に描いてほしい。

「ジェノサイダー」を無料で読む方法

「ジェノサイダー」は「FOD」というオンデマンドサービスで読むのをオススメしています。

これを使えば【無料】で「ジェノサイダー」を読むことが可能です。

FODはフジテレビのサービスで、ドラマやお笑い、映画などが見放題の動画配信サービスです。

 

実はこのサービスでは漫画も読むことができるんです。

もちろん「ジェノサイダー」も読むことができます。

 

このサービスの特徴は31日間の無料お試し期間が付いていることです。

毎月8の付く日(8日、18日、28日)に各400ポイントがもらえるので、

そのポイントを使用すれば「ジェノサイダー」を読むことができます。

 

31日間の間に読んでしまえば【無料で】「ジェノサイダー」を読むことができるんです!

登録後に「ジェノサイダー」とサービス内で検索して見てください♩

>>「ジェノサイダー」を無料で読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です