「はじめてのケダモノ」を徹底レビュー!ネタバレ・あらすじ・感想まとめ

主人公は女子高校生の花。

両親が亡くなり、孤独な日々を送っていました。

そんなけなげな、高校生の花が、買い物すませ帰路についている最中の出来事です。

謎のイケメンな男に、言いくるめられて連れ去らわれてしまいます。

連れ去らわれた、花の運命とは

そして気になるイケメンの正体とは!

>>「はじめてのケダモノ」を無料で読む方法をチェックする

「はじめてのケダモノ」のあらすじ

主人公の高校生の花には、先に両親が亡くなってしまい、孤独な日々を送っていました。

そんな主人公の花に、人生を大きく変える出来事が起きます。

買い物が終わり帰路についている途中に、謎のイケメンの男に話しかけられます。

その男に、うまく言いくるめられた花は、連れ去らわれてしまいます。

そして、主人公の花がつれて来られた場所は、なんとヤクザが住む家でした。

この時に、主人公の花は、組長の孫娘であることがわかります。

花を連れてきた、謎のイケメンは、組員である吟という男でした。

主人公の花は、組の跡取りに決まります。

そうなった花は、護衛され、慣れない日々を送ります。

大きく日常が変わっていく中で、主人公の花は、楽しみにしていることがあります。

それは、好意を抱いている坂巻先輩を眺めることです。

そんな中、ある出来事がきっかけで、組員である吟に、ドキドキしてしまいます。

そこから、主人公の花は、組員の吟のことを知りたくなります。

そういった気持ちを抱いている中、憧れの坂巻線ぽいと急接近する機会が訪れます。

坂巻先輩からは、とんでもない秘密を暴露されます。

果たして、花の恋愛の行方は

組員である吟、そして憧れの坂巻先輩との関係の進展は、どのように進むのでしょうか。

>>「はじめてのケダモノ」を無料で読む方法をチェックする

「はじめてのケダモノ」の結末は?

組長の孫娘だと発覚してからの、主人公の花の生活は一転します。

そこの組員の吟と出会いますが、クールで紳士的な吟ですが、ふたりきっりになったとたんに、大胆な行動にでます。

そして、憧れの坂巻先輩が実は、ヤクザの次男坊であることがわかります。

そこからというものの、プロポーズされたり、ファーストキスを奪われたりと、甘い恋愛ストーリーが展開されます。

果たして、気になる花の結婚相手とは

>>「はじめてのケダモノ」を無料で読む方法をチェックする

「はじめてのケダモノ」の感想まとめ

主人公の花の前に、突然現れたイケメンの組員の吟。

その吟の強引な態度に、ときめきを感じた人も多かった様子です。

ストーリ自体は、非現実的な要素はあるものの、だからこそ楽しめる部分も多くあった内容だと思います。

俺様キャラクターが好きな女性には、ぴったりな作品です。

少女漫画らしい甘い恋愛ストーリーを楽しめます。

現実にはわからないヤクザなお話ですが、漫画だからとても楽しめます。エッチな展開と切なくなる気持ちが凄く引き寄せられます。最後まで見逃せません

無料で3巻読み、 続きが気になって全巻購入しました。 絵も好みで、何と言っても 吟がかっこよすぎます。 何年ぶりにこんなにハマっただろうというくらい、何回も読み直しています。 吟に会えるなら会いたいくらいです。 遠回りな恋愛ですが、その分感動と切なさも大きい。 新刊が楽しみです。

突然、極道の孫だったなんて、現実にはあり得ないけど、そこはマンガだからストーリーとしてはありですね。 吟の強引なとこにキュンキュンです。

男性からこんなふうに一途な気持ちを求められたい!て気持ちになる作品だった。 登場人物の表情など、細かく繊細に書かれていたことも良かった。

強引な男性と優しく甘い言葉を囁いてくれる男性。 そんな2人との三角関係を漫画の中で味わってみたい方にはおすすめです。 現実ではあり得ない設定ですが、漫画だと割りきって妄想用に読むのは最高だと思います。

「はじめてのケダモノ」を無料で読む方法

「はじめてのケダモノ」は「FOD」というオンデマンドサービスで読むのをオススメしています。

これを使えば【無料】で「はじめてのケダモノ」を読むことが可能です。

FODはフジテレビのサービスで、ドラマやお笑い、映画などが見放題の動画配信サービスです。

 

実はこのサービスでは漫画も読むことができるんです。

もちろん「はじめてのケダモノ」も読むことができます。

 

このサービスの特徴は31日間の無料お試し期間が付いていることです。

毎月8の付く日(8日、18日、28日)に各400ポイントがもらえるので、

そのポイントを使用すれば「はじめてのケダモノ」を読むことができます。

 

31日間の間に読んでしまえば【無料で】「はじめてのケダモノ」を読むことができるんです!

登録後に「はじめてのケダモノ」とサービス内で検索して見てください♩

>>「はじめてのケダモノ」を無料で読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です