漫画「ヒトクイ-origin-」を読んでみた感想!〜あらすじから無料で楽しむ裏技まで〜

「ヒトクイ」という漫画をご存知でしょうか。

「ヒトクイ」が起こす連続突然死事件に、主人公の中村陽太と佐々木アキラが巻き込まれていく脱出サスペンス漫画です。

共通点のない人間が同時刻に心臓麻痺で死んでしまうという恐ろしい設定から開始していきます。

グロい系漫画ですが、ストーリーも楽しめる内容になっています。

>>ヒトクイ-origin-を無料で読む

漫画「ヒトクイ-origin-」のあらすじ

ヒトクイ元々漫画投稿サイト新都社連載されていた漫画です

裏サンデーで商業デビューを果たしオリジナルのリメイク版ヒトクイ-origin-」として連載されました

リメイク版の掲載前にヒト喰いというスピンオフ作品が連載されています

 

物語は謎の集団死事件が相次いで起きているところから始まります

年齢や性別はバラバラで共通しているのは死因が心臓麻痺だということです

不思議なことに同じ時間でありながら別の場所で心臓麻痺事件は起こっています

警察や政府も手を焼く謎の集団死事件その背後にはヒトクイ姿がありました

 

ヒトクイ彼らはその名の通りヒトを食い殺す化け物です

巣と呼ばれる特殊な精神世界に人を引きずりこむことができその中で人を殺しても現実では心臓麻痺で死ぬだけです

ヒトクイはこの能力を用いて人知れず殺戮を行っています

 

そんなヒトクイ巣にひょんなことから巻き込まれてしまったのが主人公の中村陽太です

ただの噂でしかなかったヒトクイその巣に巻き込まれてしまった人々の中に主人公もいます

なぜここにいるのか何も分からないままそれぞれが勝手に行動を始めていきます

その最中突然悲鳴が響き渡ります

悲鳴が聞こえたほうへ行くと無数の血が広がっています

何か異常なことが起きている中村は冷静に状況を分析します

彼はただの人間ですが一つだけ普通とは違う点があります

それが頭の回転の速さです他者を欺き利用する力に長けており先を読む能力にも優れています

彼は知りますヒトクイ呼ばれる存在を巣から抜け出すためには化け物を倒すか自分以外の人間を全て食わせるかしか道はありません

 

互いが互いを利用しあいあるいは誰が化け物なのかを探り合っていきます

精神的にも肉体的にも追い詰められる状況のただ一人主人公の中村だけは持ち前の機転と狡猾さで化け物の正体を炙り出していきます

何の力も持たない高校生ですが彼はその頭脳だけで怪物どもと渡り合っていきます

その頭脳戦や心理戦が本作の醍醐味となります謎が謎を読む手に汗握る展開も見所の一つとなっているためバトルだけではなくサスペンスやミステリーとしても楽しめる一品です

>>ヒトクイ-origin-を無料で読む

「ヒトクイ-origin-」の感想まとめ

ただのグロい系漫画ではなく、ストーリーが評価されているようです。

筆者の別漫画「ヒト喰イ」では同じ世界が語られています。

2作とも読んでいるというファンも多いみたいです。

前作ヒトクイと続けて読むとより面白い!

前作の『ヒトクイ』の衝撃的な結末を読んで「なにーーーーっ!」と度肝を抜かれたものですが、こちらの作品を読んでいても、前作同様非常に惹かれるモノがありました(作者が同じなので当然の事なのですが、物語に衰えを全く見せていないとう意味です)。
未だ多くある『ヒトクイ』の世界の謎が、本シリーズでは解き明かされてゆくかと思うと、今後が楽しみでしょうがないです。

同名原作漫画をネットで公開していまして、商業リメイクとなりました。
ジャンルとしては、パニック×サスペンスになります。
登場人物達は謎のヒトクイという存在に捕らえられ、ヒトクイの巣において捕食されないように逃げ回ります。
都市伝説として有った集団死亡事件、ヒトクイという存在への謎、突如現れる異形のクリーチャー、
全ての要素が高クオリティに絡み合い、読者を惹きつけていきます。
また作画が素晴らしい。同名原作漫画の味を残しつつも、更なる解釈を加え、商業漫画へとするべく付加価値を付けることに
見事に成功しています。原作の主人公達の表情はそのままにクオリティだけがアップしています。
作画には最大の賛辞を贈りたいです。

主人公「陽太」が魅力的

特記すべきは何といっても主人公のキャラクターですね。
非力で強さも体力もない、けれど小賢しい策を練ることには長けた高校生・陽太が
不可解で命がけな状況に翻弄されながらも、襲い掛かってくるヒトクイや悪意を持った人間たちに
一泡吹かせていく様は頼もしく痛快です。
緊迫しながらもどこかワクワクして次へと読み進めることができます。

ネットで話題だったの?知らないけど、これ面白いね。知らなかったのがもったいない。主人公の性格がいい!黒くて策略家ででも悪人じゃない。すごい好みだ。

1巻目を読んですぐ好きになりました。主人公のたまに?というか、好きな人(ヒロイン)?を知恵で守るところが好きです。ホラーサスペンスが好きな人は読んだ方がいいです

 

パニック×サスペンスというジャンルが適切だな〜と感じました。

原作(ヒトクイ)、リメイク版(ヒトクイ-origin-)、スピンオフ版(ヒト喰い)という順序で読むと混乱なく楽しめることと思います。

「ヒトクイ」を無料で読む方法

「ヒトクイ」はスマホアプリ「マンガワン」で全話無料で読むことができます。

マンガワンは1000万DL突破している国内最大級の小学館のマンガアプリです。

小学館のアプリということで、裏サンデーやスピリッツ、サンデーの漫画を無料で読むことができます。

漫画アプリはいくつかありますが、一番好評なサービスと言えると思います。

ぜひ活用して読んでみてください。

⇨マンガワンで「ヒトクイ」を無料で読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です