漫画「自殺島」を無料で読む方法!漫画村・Zipで読むのは危険?

漫画「自殺島」はリアルかつ物騒な世界観と格闘描写で大きな話題を読んだ「ホーリーランド」を描いた森先生による「自殺」と「サバイバル」をテーマにした作品です。

突然島に送られることになった自殺未遂常習者達が、命というものを考えながら生きるために行動するという内容になっています。

この記事では、無料で漫画が読めるサービスも紹介していきます。

「自殺島」のあらすじ

若者の自殺が社会問題化しているという日本では、法的に自殺を禁止するのではなく、別の方法での対応をしていました。

それが「島流し」だったのです。

このシステムは比喩でも何でもなく、様々な生きづらさから自殺を繰り返していた主人公セイは、意識が朦朧とした状態で何やら妙な「同意」をさせられます。

再び目を覚ますと、同じような境遇の人々とともに人気のない島に送られていました。

そこではあらゆる法律が停止されており、どんな悪事をしても一切のお咎めはありません。

しかし。脱出だけは厳禁であり、少なくとも当面「島送り」にされた人々は島でサバイバルしなければならないわけです。

 

ある意味では典型的な「孤島もの」の展開ですが、その参加者すべてが、何度も実際に自殺未遂をしてしまうほどに死にたくて仕方がないというのが本作の斬新です。

事実、何人もの人が飛び降りなどの手段を取って自殺していきます。

一方、死にたいと思ってはいたものの、こんな場所で死ぬのはゴメンだというのもまた人情であり、大多数の人たちは無人島の中で生存の手段を模索していきます。

もっとも、この島には元々人の気配があったりと、参加者が「生きやすい」ように何らかの誘導がなされているところが本作の謎の肝であり、作品の先行き予想を難しくしていますが、いずれにせよセイたちは頑張って生きていくことになります。

 

「ホーリーランド」同様、サバイバルのディテールのリアルさは強烈であり、「生きる」というテーマだけに、より普遍的な共感を抱き得る作品と言えますが、反面シビアな部分もまた徹底してリアルなだけに、安易なハッピーエンドを期待するのは難しいかも知れません。

また、セイたち「島送り」者たちの自殺の動機や背景もまたリアルなのですが、「自死」という極めてネガティブな方法を選んでいる人たちだけに、彼らの根っこにあるものは一様に重いものがあり、それに対して向き合うには、読み手の側としても心構えが必要になってくるでしょう。

「自殺島」の感想まとめ

「自殺島」に関する感想・口コミをまとめていきます!

読むか悩んでいるという方は必見です。

本格的にサバイバルを始めたくらいから俄然面白くなります。それぞれ知恵と労力を提供し合って水や食物の確保に悪戦苦闘する様子がリアルです。もちろん、道具が揃っていたり気候が温暖だったり妙に知識のある人が揃っていたりというご都合主義はあります。でもその部分は作中でフォローもあります。国が意図を持って島流しにしているんですから、あるていど生存に適した島であること、前任者達がいるので物資があること、もともとは有人島だったのだろうこと、といったことを読み取れば納得できます。また、リーダーシップを発揮する人にみなが精神的に依存し、リーダー達の反目に恐怖を覚えてオロオロする様子もよくわかります。
残念なのは1巻ではまだスロースタート状態で面白いと言い切れない点ですね。その点で3巻まで無料で読めるのは大正解です。この漫画はバトロワ部分ではなくサバイバル生活が面白いです。ロビンソンクルーソ系のお話が好きな人にはお勧めです。

「自殺島」を無料で読む方法

無料で「自殺島」を読む方法は電子書籍サービスを使います。

電子書籍のサービスはかなり普及している状態です。

  • いつでもどこでも読める
  • スペースを取らない
  • お得に読むことができる

という理由でだんだんと広まりつつあります。

無料で読めるサービスもあるので、ご紹介していきます。

FODプレミアムを使用する

FODはフジテレビのサービスで、ドラマやお笑い、映画などが見放題の動画配信サービスです。

コンフィデンスマンJPやコードブルーといった名作ドラマが月額888円で見放題なんです。

 

実はこのサービスでは漫画も読むことができるんです。

漫画のレパートリーもすごいんです!

しかし、このサービスの大きな特徴は31日間の無料お試し期間が付いていることです。

1ヶ月で最低でも1200ポイントを無料で集めることが可能です。

 

このポイントを使って好きな漫画を無料で読むことができます。

FODプレミアムを31日無料で試してみる

漫画村など違法アップロードサイトは危険?

漫画を無料で読もうと思った時に、まず思いつくのが違法アップロードサイトです。

漫画村などの違法アップロードサイトが話題になりましたが、本当に危険なのでオススメしません。

 

zipファイルで漫画をダウンロードする形式のWebサイトは特に危険なので注意しましょう。

画像ファイルにもマルウェアを仕込める領域があるので、違法アップロードしている人がウイルスをばら撒こうとすれば簡単に感染させることができます。

 

「あなたのスマホがウィルスに感染しています。すぐにウィルスソフトでチェックしてください」

「漫画を読むには以下のチェックボックスをクリックして10秒ほどお待ちください」

このような文言が表示されたことがある人も多いのではないでしょうか。

*絶対にクリックしないようにしましょう

 

そして何より、違法ダウンロードは刑事罰の対象となってしまいます。

利用する際は自己責任ですが、自分のスマホやPCに入っている個人情報が流出してしまったら、

自己責任なんて言ってられませんよね。。

まとめ

「自殺島」を無料で読む方法を紹介しました。

電子書籍サービスで読むことが一番です!安全・安心に漫画を楽しみましょう!

メジャーなタイトルが揃っているサイトは少ないので、紹介したサービスなどを利用するのをおすすめします。

 

無料期間内で解約すれば料金は一切かからないので、一度試してみることをおすすめします。

FODプレミアムを31日無料で試してみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です