ケツメイシのおすすめ曲9選!さくら、夏の思い出以外にも名曲が多数!

ケツメイシは男性4人組のグループです。

1993年に結成され、1996年に現在のメンバーで活動を始めました。

1999年12月インディーズで「こっちおいで」を発売します。

2001年4月「ファミリア」でメジャーデビューをします。

2005年2月に「さくら」を発売、この「さくら」は初のシングルチャート1位を獲得。

「さくら」を含むアルバム「ケツノポリス4」は国民的ヒットを記録します。

またこのアルバムで人気及び有名になったといっても過言ではないでしょう。

その人間味溢れる歌詞には定評があり、ライブパフォーマンスも高評価です。

最近では、PVに芸能人、有名人、著名人を使用していることも大きな話題となっています。

ここからはそんなケツメイシの人気曲9選を紹介したいと思います。

ケツメイシのおすすめ曲9選

はじまりの合図

リズミカルなテンポとリズムで始まるこの曲。

ポップな1曲です。

2003年1月8日Singleとしてリリースされています。

さくら

タレントの鈴木えみと俳優の萩原聖人が出演しているこのPV。

偶然出会った2人の恋愛模様がPVでは描かれています。

春になると聴きたくなる曲の上位としても有名です。

サビは誰もが一度は聴いたことがあるのではないでしょうか。

トモダチ

「離れていても何年時が経っても友達だよ。」

そんなメッセージの曲。

また、いつか会ったら君の思いを話せよ。全て話せよ。という歌詞にも注目です。

2002年2月20日Singleとしてリリースされています。

また君に会える

蛯原友里が出演しているPV。

蛯原友里が出演していた資生堂ANESSAのCMでも起用されていました。

夏が来るたびに綺麗になっていく女性を好きになる男性の曲です。

2007年6月27日Singleとしてリリースされています。

よる☆かぜ

夜の風に吹かれながら車で彼女とドライブする、そんな曲です。

夏の夜と歌詞にもあるので、夏の夜に是非聴きたいですね。

2001年6月27日Singleとしてリリースされています。


涙って聞くと泣いちゃいけないとかこらえなきゃってそういうマイナスなイメージが私はあります。

でも、この曲は違います。

涙の数だけ成長できる。忘れられる。だから、今は泣いていいんだよ。

そんなメッセージの曲です。

優しいメロディーも特徴です。

2004年4月21日Singleとしてリリースされています。

冬物語

終わらない冬と終わった冬の恋。

雪を見るたびに思い出してしまう終わった冬の恋。

そして昔の彼女のこと。

そんな切ない曲です。

PVは歌詞付きです。

そして、大人向けな内容なので、観るときは気を付けてください。

親父のメール

新郎と新婦の父親。

互いの父親から見た娘と息子を気遣う。

嬉しくもあるんだけどちょっぴり寂しい。

そんな不器用ながらに気遣う父親の姿がPVでは描かれています。

フルサイズでは見つからなかったので、曲の印象やサビだけでもショートバージョン載せてみます。

まとめ

古い曲が多いせいかなかなかPVを見つけることができませんでした。

ここまで読んでくださったみなさん、ごめんなさい。

好きな方は懐かしい曲、知っている曲もたくさんあったことでしょう。

この記事を見て、ケツメイシを知る人、好きな人が増えるといいなと思います。

ここまで読んでくださってありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です