「声なきものの唄」を徹底レビュー!ネタバレ・あらすじ・感想まとめ

明治時代の終わり頃を舞台に描いた作品です。

瀬戸内という小さな島に住む姉妹がいました。

名前は、サヨリとチヌのふたり姉妹です。

ふたりの姉妹の母親は、すでに亡くなっており、また父親も嵐の日に漁に出て帰らぬ人となりました。

借金を背負ってしまった、ふたりは最下層遊郭へ売られることに

>>「声なきものの唄」を無料で読む方法をチェックする

「声なきものの唄」のあらすじ

明治時代の終わりごろに、瀬戸内にチヨリとチヌという姉妹がいました。

その姉妹の両親は、娘たちが成長する前に、すでに亡くなっていました。

また、悲しいことに父親も嵐の日に、漁へ出かけ帰らぬ人となりました。

多くの借金を抱えてしまった、姉妹のチヨリとチヌは、最下層遊郭へ売られることが決まります。

ふたりの姉妹は、競りにかけられ、それぞれ別の男や店に買われ、違う人生を歩み始めます。

この時、姉のチヨリは17歳で、妹のチヌは14歳という年齢でした。

この物語の主人公は、妹のチヌ。

姉のチヨリに比べると、器量はよくないものの遊郭を仕切る「若さま」と呼ばれる男性の支えがあり売れっ子になっていきます。

妹のチヌには、「千鳥」という新しい名が与えられました。

物語は、妹チヌ(千鳥)を中人に、周りの人間のさまざまな人生が描かれています。

チヌ(千鳥)の周りに居る遊女から千鳥の元へ通う客の男の抱える、各々事情が表に出てきます。

遊女たちの美しい姿を、美しく表現されています。

チヌ(千鳥)の姉妹のように、借金を背負わされて売られた娘や兄の学費のために自ら、この場所を訪れた娘、こころに不安を持つ娘など、同じこの場所へ訪れた複数の娘も登場します。

少しずつではありますが、妹のチヌ(千鳥)は、心を通わせられる相手を増やしていくものの、心の中には、いつも競りの日に、離れてしまった姉のサヨリのことが忘れられません。

同じ境遇の中、きっといつか姉のチヨリと会えると信じ、姉を探し続ける、妹のチヌ(千鳥)。

自分と同じように、姉のチヨリも自分のことを、思い探し続けていると思っていたのでしょう。

一方、姉のサヨリは、遊郭の遊女になったのではなく、権力者やお金持ちの男性の愛人として仕事を受ける、男に買われていきました。

妹のチヌ(千鳥)とは違い、姉のチヨリは買われた男に、次第に執着するようになり、妹のチヌのことを思い出すようなことは、ありませんでした。

>>「声なきものの唄」を無料で読む方法をチェックする

「声なきものの唄」の結末は?

姉のサヨリのことのことを知っている男に、何かしらの情報が欲しいため、お金を貸したり貢ぐような行動にでます。

来るたびにその男に、お金を貸してほしいと要求をしますが、お金目当てに、チヌ(千鳥)に近づいていたことを後から知ります。

ショックを受け、涙を流しながら、また強くなっていく姿が描かれています。

二番手だった、チヌ(千鳥)が、看板娘になります。

チヌ(千鳥)の表情も、あの場所へ来た時の幼さはなく、成長を感じさせます。

その後の姉妹それぞれの歩み、再会することはあるのでしょうか

>>「声なきものの唄」を無料で読む方法をチェックする

「声なきものの唄」の感想まとめ

物語の始まりが、姉妹の身売りから始まることから、重苦しい印象を受けるとおもいます。

ですが、主人公である妹のチヌ(千鳥)の成長していく姿に、共感を持つ人も多かった様子です。

現在、姉妹のお互いを思う気持ちに、ズレが生じています。

今後は、どのような展開になるのか、見守りたいですね。

よくある胸糞系の漫画かと思ったら、ぜんぜんちがった!女郎として売られた主人公が強くたくましく成長していく話だった。主人公がほのかな恋心を抱く男性(若様)や、仲間の女郎のエピソードなどもしっかりと練られてあって面白いです。女郎の話なので、もちろん悲惨なことも多いんですが、主人公がただ耐えるだけの性格ではないので、読んでいて気持ちがいいです。

幼い頃に引き離された姉と主人公との出会いもそのうち描かれるんだろうなと思いつつ、続きを楽しみに待っています!

金額が安くなっていての購入。最初は、ただの女郎のドロドロした話かと思ったが、主人公の性分がたくましく、読み終えてとても清々しかった。読みごたえあり。次回も購入し続きを読みたい。

悲恋と言う言葉が軽く感じるほど、哀しくて壮絶な若様の過去でした。何度読んでも泣いてしまいます。若様がチヌちゃんを幸せにしてくれたら良いけど、最後は栄太とくっつくのかなあ。

最初はすごく暗い話かと思ったけれど、若様が出て来てからはどんどん明るい方向へ。 主人公がすごく可愛くも美人でもないけれど、人間らしくて好感が持てました。

無料で読んだら面白くて一気に購入してしまいました。辛い話もあるけど主人公の前向きな姿勢に共感がもてます。読んでいてスカッとするお話ですヽ(*´∀`)

「声なきものの唄」を無料で読む方法

「声なきものの唄」は「FOD」というオンデマンドサービスで読むのをオススメしています。

これを使えば【無料】で「声なきものの唄」を読むことが可能です。

FODはフジテレビのサービスで、ドラマやお笑い、映画などが見放題の動画配信サービスです。

 

実はこのサービスでは漫画も読むことができるんです。

もちろん「声なきものの唄」も読むことができます。

 

このサービスの特徴は31日間の無料お試し期間が付いていることです。

毎月8の付く日(8日、18日、28日)に各400ポイントがもらえるので、

そのポイントを使用すれば「声なきものの唄」を読むことができます。

 

31日間の間に読んでしまえば【無料で】「声なきものの唄」を読むことができるんです!

登録後に「声なきものの唄」とサービス内で検索して見てください♩

>>「声なきものの唄」を無料で読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です