nothing’s carved in stone(ナッシングスカーブドインストーン)のおすすめ曲10選!

細美武士、生形真一、高田雄一、高橋宏貴の4人組バンドであるELLEGARDEN(以下エルレ)が約10年振りに復活し、8月からツアーを行います。

この10年間待ち続けたファンも多いと思いますが、メンバーはこの10年間何をしていたのでしょうか。

エルレのギタリストである生形真一が在籍していたのが「Nothing’s Carved In Stone」(以下NCIS)です。

The HIATUS(ザ ハイエイタス)のメンバーは?

エルレのギタリストである生形真一が在籍しているロックバンドです。

エルレが活動停止していたこの10年間Gt.生形はこのバンドで”カッコイイ”ギターを鳴らしていました。

・メンバー
Vocal&Guitar 村松 拓
Guitar&Chorus 生形 真一
Bass 日向 秀和
Drums 大喜多 崇規

基本はロックバンドですが、ポップやエモなど様々なジャンルを感じさせる楽曲を作っています。

それぞれバンドで活躍していた事もあり、最初にリリースされたアルバムからメンバーのパワーを感じることができます。

Nothing’s Carved In Stoneのおすすめ曲10選

Isolation

ファーストアルバム収録。

初期NCISを代表する1曲でNCISらしさが随所に感じられます。

イントロから圧倒される、”カッコイイ”が詰まってます。

近年の楽曲は日本語詞のものも増えてきましたが、当時は全編英詞でエルレの影響が感じられました。

6/8拍子というやや特殊な拍子の楽曲ですが、それを感じにくくするアレンジ技術も詰まっています。

ベースソロからギターソロに入る部分もあり、メンバー全員が主役というバンドの方向性も感じられます。

Around the Clock

セカンドアルバム収録。

明るく疾走感がある心地よいグルーヴが印象的な1曲。

ゴリゴリしたBa.日向と繊細な刻みのDr.大喜多のリズム隊も楽曲の勢いをグイグイ引っ張ってくれます。

イントロからサビに至るまでGt.生形のギターリフが気持ちを盛り上げてくれます。

Chain reaction

これまでロックな部分が色濃く感じられる楽曲を紹介しました。

今回はポップな部分が感じられる楽曲になっています。

PVも今までの硬派な印象と変わって爽やかな印象を感じられます。

YOUTH City

走り抜けているような疾走感が気持ちいい1曲。

細かく刻んだドラムが楽曲にスピード感を与えてくれています。

個人的ドライブ中に聴きたいNCISの楽曲No.1です。

皆さんにもドライブ中に聴いて欲しい楽曲ですが、スピードを出し過ぎないように注意して聴きましょう(笑)

In Future

イントロからガツンとくるNCISで最もヘヴィな1曲。

スピード感のあるロックナンバーをこれまで紹介してきましたが、ミドルテンポでもNCISらしさが出ています。

ヘヴィなGt&Baに全く負けないVO.村松の歌声が非常にパワフルです。

Assassin

静かな出だしから一気に畳み掛けるようなサビにつながる流れがカッコイイ1曲。

独特な静かな雰囲気がPVにとてもマッチしています。

ツバメクリムゾン

ツバメクリムゾンが何なのかは良く分かりません(笑)がクリムゾンということでPVの背景も真っ赤です。

イントロから掻き鳴らすようなギターが”カッコイイ”1曲。

カッコよさの中に独特の哀愁のある雰囲気、とてもNCISらしいです。

Like a Shooting Star

初期の楽曲である「Isolation」のようなメンバー全員がガンガン自己主張してくる1曲。

ゴリゴリとしたベース、ガンガン主張するギター、細かく刻むドラム、楽器隊に負けないパワフルなボーカルなどバンド感全開です。

Isolationのようにベースソロからギターソロに繋ぐ部分がとても”カッコイイ”

Out of Control

アニメタイアップにもなった1曲。

タイアップということでPVもメンバーが珍しくスーツを着ています。

もはやエレキベースの音ではないと思えるようなベースサウンドが、楽曲の怪しさを際立たせています。

Mirror Ocean

最新アルバムの1曲。

静かにこみ上げてくるようなサビがとても印象的です。

楽曲の静かでありながら激しい曲調にピタッとハマるヴォーカルがとても”カッコイイ”です

まとめ

NCIS、いかがでしたでしょうか。

ロックバンドでありながら”聴かせる”楽曲がとても多く、聴くほど味が出る楽曲ばかりのバンドです。

エルレ復活でそちらに目が行ってしまいますがNCIS、こちらも今後もしっかり活動していきます。

2018年10月7日には武道館Liveがあります。

気になった方は是非チェックしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です