「私は子連れおっパブ譲」を徹底レビュー!ネタバレ・あらすじ・感想まとめ

主人公は、21歳のシングルマザーの木村はるか。

彼女の仕事は、今日も男受けのいいランジェリー姿になりおっぱいパブ譲として歌舞伎町に向かう。

これもすべて産まれてきた息子の翔太のため。

自身の親に頼ろうとするも、拒まれ途方に暮れます。

そんな状況でも、息子の翔太の存在が木村はるかを支えます。

誰も頼れる人がいないまま、母親として悩み苦しみながらも歩む姿が描かれています。

>>「私は子連れおっパブ譲」を無料で読む方法をチェックする

「私は子連れおっパブ譲」のあらすじ

主人公は、21歳の木村はるか。

あまり家族や友達に恵まれずに育ちました。

学生の頃は、見た目がふっくらとした見た目だったことから、学校ではいじめられる日々を送っていました。

そんな彼女の実の父親も、容姿について悪く言うのでした。

母親は、木村はるかにとって、一番最初に頼りたい相手であったはずも、母親すら夫を恐れ、女じゃなければと追い打ちをかけるような言葉を放ちます。

木村はるかは、孤独を感じ自分の居場所を求めていました。

そしていつしか、SNSの世界に居場所を探しはじめます。

主人公の木村はるかは、SNS30歳のトラック運転手・長野永治に出会います。

それからは、トラック運転手である男の家に一緒に住みはじめます。

数か月経ったある日のこと、木村はるかは妊娠していることに気づきます。

通ってた高校も中退する事態に発展。

両親との距離感や溝は、深まる一方です。

そんな中でも、慣れない子育ては、知らないことが多く大変でしたが、木村はるかは、産まれた息子の翔太を愛おしく感じ、幸せをかみしめていました。

しかし、子供の父である長野永治が、仕事中にトラックの事故に合い、亡くなってしまいます。

残されたのは、はるかと息子の翔太だけ

世間知らずであった、木村はるかは、金銭面のことを把握しておらず、また亡くなった夫が、木村はるか名義で、借金をしていたことが発覚!

お金を稼ぐ方法も知らない、主人公の木村はるか。

貯金の残高も、減っていく一方でした。

食べることすら厳しい生活になり、ふくよかだった見た目も、いつしかやせ細っていき、子供を育てるための母乳が出なくなってしまいました。

追い詰められた状況の中、絶縁状態だった両親の元に助けを求めるものの、結婚した兄夫婦に門前払いを受け、途方に暮れます。

愛らしくてたまらなかった息子の翔太にさえ、手を出してしまいそうになる事態に。

偶然、公園で会ったシングルマザーで歌舞伎町の風俗嬢をしている、かおりに出会い、おっぱいパブに足を踏み入れました。

次第に、はるかはお金を稼ぎはじめます。

歌舞伎町で働く女性たちの闇が垣間見られます。

仕事をしていく中で、新しい彼氏が出来ました。

新たな人生が始まるかと思いきや、彼氏に振られた直後に、二人目の妊娠が発覚してしまいます。

そのことを知った主人公のはるかは、パニック状態におちいりますが、泣き崩れたはるかの姿をみて、慰めてくれたのは息子の翔太でした。

この時、はるかは翔太とともに、この世界で強く生きていくことを決意します。

その愛情を受けて育った息子の翔太は、母であるはるかに、生きる力を与えてくれます。

>>「私は子連れおっパブ譲」を無料で読む方法をチェックする

「私は子連れおっパブ譲」の結末は?

歌舞伎町のおっぱいパブで働く木村はるか。

妊娠発覚後、おなかが少しずつ目立ちはじめます。

そのことがきっけで、客が怒りだす出来事が起きます。

大きくなった、はるかのおなかを見て客も騒然とします。

仕事を休むようにオーナーに勧められ、仕事が続けられない状態に

はるかと息子の翔太のこれからの生活は、どうなるのでしょうか。

>>「私は子連れおっパブ譲」を無料で読む方法をチェックする

「私は子連れおっパブ譲」の感想まとめ

主人公である木村はるかの空回りする姿や幼稚さに、苛立ちを感じながらも、息子を思いながら立ち向かっていく姿に、感じるものがあると思います。

賛否両論あると思いますが、母としての木村はるかを応援したい気持ちがわいてきます。

1巻はヒロインの愚かさや空回りさにイライラし終わり方もモヤモヤしましたが、打って変わって2巻のヒロインは思い切った行動が痛快でホッとする終わり方でした。1巻のヒロインにイライラした人も2巻にチャレンジしてみてほしい。はじめて読む人も2巻から でも楽しめるけど、何だかんだ言って1巻のヒロインはヒロインで私はクセになってるので、1巻も試し読みしてみてください笑

まず、彼女の親が完全にクズ。母親も父親も。最初は父親に追い込まれて病んだからなのかなとか思ったが、そんなことはなく、母親も十分この主人公を厄介者扱い。そんな愛情知らずな主人公が、迷い間違えながらも精一杯子供と向き合っていく姿は、彼女の母親よりも母親らしい。2巻まで拝見したが、二人とも最初こそイラつくものの、最後には職業差別やDVクソ男と闘う姿に、ある種の男らしさを垣間見た気がして、悪くはなかった。

好奇心で読んでみましたが、辛くて後味が悪かったです。現実味有りすぎるからでしょうね。

まず、主人公があまりに幼稚で無知でビックリしました。今どき、実家が頼りにならなくても生活保護を受けたり乳児院に一時的に預けたり色々な手段が調べればあると思うのですが二人目の妊娠もあまりに考えなしでビックリです。子供には可哀想ですが、初期だったら2人目は中絶するという選択肢もあったと思うのですが生活が今以上に苦しくなるのは目に見えているのにその場しのぎの生活をしている主人公には同情の余地がないです。と、主人公を非難しまくってしまいましたが冷たく最低な親に育てられたのに息子に手をあげたり育児放棄して死なせたりしないところは良かったです。子供がママ大好きなのは主人公が大事に育ててるからなので、子供を裏切らず大事に育ててあげてほしいな、と同じ母親として思いました。

子供を守ろうとするママの姿がよかった 幸せになってほしいと思った

私は子連れおっパブ譲の著者:池田ユキオってどんな人?

池田 ユキオは、日本の漫画家・イラストレーターでデビューは1999年です。

講談社別冊フレンドにてデビューしています。

社会情勢を風刺したタイトルを多く執筆されています。

「目を逸らしたいけど読んでしまう」

そんなタイトルが多い先生です!

下記の作品も有名です。

ゴミ屋敷とトイプードルと私

胡蝶伝説

ぜひチェックしてみてください♫

公式Twitter:https://twitter.com/ikedayukio

オフィシャルサイト:http://ikedayukio.com/

公式ブログ:http://blog.livedoor.jp/ikedayukiomanga-yukio/

「私は子連れおっパブ譲」を無料で読む方法

「私は子連れおっパブ譲」は「FOD」というオンデマンドサービスで読むのをオススメしています。

これを使えば【無料】で「私は子連れおっパブ譲」を読むことが可能です。

FODはフジテレビのサービスで、ドラマやお笑い、映画などが見放題の動画配信サービスです。

 

実はこのサービスでは漫画も読むことができるんです。

もちろん「私は子連れおっパブ譲」も読むことができます。

 

このサービスの特徴は31日間の無料お試し期間が付いていることです。

毎月8の付く日(8日、18日、28日)に各400ポイントがもらえるので、

そのポイントを使用すれば「私は子連れおっパブ譲」を読むことができます。

 

31日間の間に読んでしまえば【無料で】「私は子連れおっパブ譲」を読むことができるんです!

登録後に「私は子連れおっパブ譲」とサービス内で検索して見てください♩

>>「私は子連れおっパブ譲」を無料で読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です