プラネテス第3話|大人気SFアニメプラネテスをanitube以外でスグに無料で視聴する方法!

この記事では、プラネテス第3話をanitubeX以外のサービスを使ってスグに無料で視聴する方法を紹介します!

プラネテス第3話を無料で視聴する方法は、以下のようにお悩みの方に向けて書かれています。

  • 「漫画で大好きだったプラネテスのアニメを見たい!」
  • 「久しぶりにまとまった時間ができたし見たいな」
  • 「プラネテスを見ようと思っても、どこで見れるのかわからない。。」

また、記事の後半では、プラネテスのあらすじ、第3話を見た感想をまとめてご紹介しています。
この記事を読むことで、スグに無料でプラネテスを見る方法を知ることができます!!

すぐに、プラネテスを見たい方は、以下のボタンをポチッと押してください。

↓今すぐプラネテスをみたい方はこちら↓

プラネテス第3話を
今すぐ視聴する方はこちら

「プラネテス第3話」を無料で視聴する方法

それでは、ここから「プラネテス第3話」を無料で視聴する方法をご紹介します。

プラネテスが無料で見れるわけない!とお考えの方も多いかもしれませんが、ちょっと待ってください!

無料でかつ広告なく視聴する方法は、VODサービスを使って視聴する方法があるんです!

なんとプラネテスは、日本テレビが運営しているHuluというVODサービス限定で配信されています。

他の類似サービスに、プラネテスが配信されているか確認しましたが、現段階ではありませんでした。。

他のVODサービスでのプラネテスの配信状況を確認したところ、以下の表の通りでした。

Hulu
FODプレミアム ✖︎
U-NEXT ✖︎
dTV ✖︎
ビデオマーケット ✖︎

※実際に筆者がそれぞれのVODサービスに加入して調べた結果です。

他にもHuluには、ウォーキング・デッドなどの海外ドラマやミス・シャーロックをはじめとするHuluオリジナル番組など4万本以上の動画が、登録してから2週間以内であれば無料で見放題となっています。

そして、今なら2週間無料でHuluで配信されている動画が見放題になるトライアルキャンペーンが行われています!

anitube Xでプラネテスは見れる?

アニメを無料で見るときによく使われる、anitube X。

anitube Xなどの海賊版サービスを使用してプラネテスを視聴することは可能です。

しかし残念なことですが、これらの海賊版サイトに権利者に許可なく違法にアップロードアニメを見ることは犯罪です。

また、海賊版サイトでは・・

  • プラネテスが検索に表示されない
  • 意味のない広告が無駄に出てくる
  • 音ズレ
  • ウイルス感染のリスク
  • 動画を最大化できない

など多くのデメリットがあります。

実際に使っている方の中には、上記のようなデメリットについて理解している方も多いでしょう。

くれぐれもプラネテスを、anitubeXなどの海賊版サイトで視聴する時は、上記のデメリットについて念頭に置いた上で視聴してくださいね。

ちなみに、当サイトでは一切の責任は負いかねるので、自己判断でアクセスするようにしてください。

それでは、anitube Xの検索結果を紹介しておきます。

anitube X  プラネテス第3話を視聴する方法

もし、検索結果に表示されない場合は、Huluの無料トライアルキャンペーンに参加することをオススメします!

Huluとは?

Huluには、配信している4万本以上の動画が見放題となる無料のトライアル期間が2週間あり、その期間内であればいつでも何本でも動画を視聴することができます。

プラネテス以外にも多くの人気アニメが配信されているので、オススメですよ。

    • 東のエデン
    • あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
    • 3月のライオン
    • 寄生獣
    • 宇宙兄弟
    • アカギ
    • カイジ
    • ちはやふる
    • 名探偵コナン
    • 銀魂
    • NARUTO

→Huluの配信アニメ一覧を確認したい方はコチラ

自分の好きな時、好きな場所で何回でも大好きなアニメを見たいと思う方は一度使って見てください。

気づいたら、睡眠時間を削られてしまう危ないサービスです(笑)

今なら、2週間の無料トライアルキャンペーン中なので、この機会を逃さないでください!

プラネテスを無料で視聴する方法

  1. Huluの無料トライアルキャンペーンに参加
  2. Huluの検索窓でプラネテスを検索
  3. トライアル期間中(14日間)であれば何度でも見放題!

プラネテス第3話を
今すぐ視聴する方はこちら

「プラネテス第3話」のあらすじ

それでは、ここからはプラネテス第3話のあらすじを紹介していきます。

宇宙は、人間がいつ死んでしまってもおかしくない常に危険と隣り合わせの世界です。

 

特に、船外活動をして宇宙ゴミ(デブリ)を回収しているデブリ課の仕事は、いつ死んでもおかしくないような危険が常につきまとう非常に危険な仕事です。

 

「自分たちの仕事は、危険なものである!」とわからせるために、テクノーラ社は全社員に対して年に一度「遺書」を書かせているのでした。

 

入社一年目の田辺にとって、いきなり遺書を書け!と言われてもなかなか筆が進まず仕事注もプライベートの時間も使って、遺書に何を書けば良いのか悩み続けているのでした。

 

そんな時、何度も遺書を書いている先輩のハチマキに、遺書の内容について相談しますが、返ってくるのは田辺が求めている回答とは程遠い陳腐なもの。

 

それもそのはず。ハチマキが書いている遺書の内容は、自分が欲しい「宇宙船」の設計図なのでした。。

 

呆れ返ってものも言えない田辺。

 

持ち前の正義感からか、遺書の内容についてハチマキに対して説教を飛ばすのでした。

 

しかし、この遺書を書いている本当の理由は、残された家族のために「何を書く」のではなく、自分が常に死ぬかもしれない仕事に就いているということを知ること。

 

この遺書を書くという機会を通じて、テクノーラ社はデブリ課の仕事の内容について再度危険であるということを暗に伝えているのでした。

 

そんな、田辺が遺書を書くないようについて頭を抱えている時に緊急の出動命令がやってきます。

 

命令の内容は、「あるデブリ」を研究機関から回収するように依頼があり、それを回収せよというものでした。

 

果たして、その「あるデブリ」の正体とは、一体・・・!?

 

そして、そのデブリを見た田辺は残された家族に対して、「何」を残せば良いのか学ぶのでした。

「プラネテス第3話」の感想

第3話は、死について考えさせられる回でした。

デブリ課にいるということは、船外活動を行なってデブリを拾っているので、死と隣り合わせの仕事です。

そして、それをわからせるために「遺書」を毎年新しく書かせている。

毎日の仕事に追われていると、だんだん「死と隣り合わせの仕事」ということを忘れてしまいがちなんだろうと思います。

人間とは、なんだかんだで忘れっぽい生き物だということを認識しているからこその、テクノーラ社は一年に一回遺書を書かせるんでしょうね。

そして、そんなセンチメンタルな気持ちになっているところでやってくるのが、保険の営業を生業としている、保険屋というのがとてもリアリティーがあって面白いです(笑)

細部にまで、本当に細かい設定ができており、ものすごいリアルな宇宙の仕事を追体験することができるところが、プラネテスの面白いところですね。

第3話の後半で、田辺が残した家族に対して何を残すべきなのか、自分なりの回答を出した時、妙な納得感もありましたが、でもなんだか納得いかないような、変な気持ちになりました。

ちょっと田辺は正義感が強すぎてロマンチストすぎる気がします(笑)

そんな、田辺の活躍が見れる第3話オススメです。

まとめ

この記事では、プラネテス第3話のあらすじ、口コミや感想について紹介してきました!

プラネテスは、Amazonでも★4.5以上と非常に高い評価の口コミがついていて、「何度も見てる!」という方も大人気SF作品です。

Huluであれば、登録したその日からすぐにプラネテスを視聴することができるので、無料トライアルキャンペーンに参加して、お得に視聴してみてくださいね!

プラネテスを無料で視聴する方法

  1. Huluの無料トライアルキャンペーンに参加
  2. Huluの検索窓でプラネテスを検索
  3. トライアル期間中(14日間)であれば何度でも見放題!

プラネテス第3話を
今すぐ視聴する方はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です