「サイソウラヴァーズ プチキス」を徹底レビュー!ネタバレ・あらすじ・感想まとめ

「サイソウラヴァーズ」は、講談社オトナ少女漫画大賞で受賞。

新しさを感じさせるラブ・ミステリーストリーです。

主人公でありヒロインでもある、蓮は21歳の女性。

そんな彼女は、少しのことで感情的になってしまうところがあります。

彼氏ができるたびに、10分に1度は文句をいっていると言われてしまうほどです。

もちろん、物語のはじまりも、そんな感情的になっている主人公・連の姿からはじまるのです。

>>「サイソウラヴァーズ プチキス」を無料で読む方法をチェックする

「サイソウラヴァーズ プチキス」のあらすじ

主人公は21歳の女性である、蓮。

彼女はなにかと、感情的になってしまう一面を持っています。

今までの彼氏たちにも、君は10分に1度は文句をいっていると言われてしまうほど、それはひどいものでした。

物語がはじまる、合コンの席でも、主人公の蓮は感情的になっていました。

店員の感じの悪さから、感情的になっている様子がうかがえます。

一緒に合コンへ来ていた友達に、なだめられた主人公の蓮は、ようやく落ち着きを戻します。

その連の怒り出す姿をみた男性陣は、もちろんのこと誰も主人公である蓮に近づこうとはしません。

そんな中、ひとりのイケメンな男性が連に声をかけてきます。

店員に対して怒っている連の姿を、合コンという場で素を隠さずに、よく言ったと好感ともとれる言葉をかけてきます。

合コンに来ていた、その男性の名前は建築会社に勤務している21歳の雪也。

それからの流れは速く、主人公の蓮と雪也は交際に発展しました。

不思議なことに、雪也は蓮のことをすべて分かっているように、彼女の好みを言い当てます。また、蓮が欲しいとする言葉を、いつもジャストタイミングで雪也が与えてくれるので、デート中イライラすることはありませんでした。

それは、とても不思議な感覚でした。

それからさらに月日が流れて、蓮と雪也は結婚そして女の子を出産します。

母親になる蓮は、雪也に内緒で、子供の名前を「海」に名付けようと決めていました。

ところが、急いで病院に駆けつけてきた父親である雪也は、子供のことをすでに「海」と呼んだのです。

そしてとても愛おしそうに涙を流し抱きあげる光景は、どこか不思議なものでした。

名前を教えていないにも関わらず、なぜ雪也がそのことを知っていたのか、疑問に思いつつも、そのことを聞くことができずにいました。

出産した女の子は、父親である雪也のサポートがあり、すくすくと何事もなく成長していきます。

そんなある日のこと、夫である雪也から離婚を要求されます。

その時に、今まで抱いていた不思議が何だったのか知ることができました。

雪也は、2度目の結婚をしに未来からやってきました。

その理由は、妻で主人公である蓮が、娘である海を2歳半を過ぎたころに殺してしまう事件が起きてしまったからと話します。

その絶望的な未来を変えるべく、雪也は過去の蓮と海の元へと現れます。

サイソウラヴァーズの物語が、今はじまるのです。

>>「サイソウラヴァーズ プチキス」を無料で読む方法をチェックする

「サイソウラヴァーズ プチキス」の結末は?

未来からやってきた、夫である雪也。

離婚をつげて後に、怒り出す妻の蓮に対して、変わっていないことを実感するのでした。

未来からやってきた雪也には、この先何が起きるのか記憶に残っています。

娘を殺した蓮に対して、憎しみを抱えながらも、再び娘である海に会うために

それを避けるため、離婚を切り出したり、妻である蓮と距離を置こうとします。

ですが、蓮は一緒にいたいという気持ちが生まれます。

未来を変えるために試行錯誤するものの、未来は変えることができるのでしょうか?

>>「サイソウラヴァーズ プチキス」を無料で読む方法をチェックする

「サイソウラヴァーズ プチキス」の感想まとめ

未来からタイムスリップして、夫である雪也が過去ののちに妻となる蓮の元にあらわれる内容です。

あらすじでは、ミステリーストーリーが全面に出てくるのかと思いきや予想を裏切られる、先の読めない展開が続きます。

家族というありかたを考えさせられる、感動的にさせてくれる場面も多くあります。

前半の巻ではわかることのできない、奥深さや思いが後半の巻で感じることが出来るので、ぜひ最後まで読んでいただきたい漫画と言えます。

とても素敵な漫画です 今まで何度か気になって立ち読みしてたのですがついに購入しました 最初は暗い怖い話かと思ってましたが 感動したし切ないし 色々なことを考えさせられる 前向きになれるとても良いお話でした。 登場人物みんな良い人でなんか元気になれます – – 雪也が二人を想って自分を犠牲にする しようとするところで大切な人が重なり感情移入しちゃいました。 大切な人となるべく楽しい時間を過ごそう、大切にしようと思える漫画です

イライラして周りに当たり散らす主人公だけが悪いのではなく、 育児の大変さに共感&協力してあげない父親も悪いと思いました。 共感してあげるだけで心が安定するのに。 でもそれだと主人公も短気な部分を改める事はなかったかもですよね。 最後は二人とも自分の足らない部分に気付いて良かったと思います。 ただ父親は最初主人公の事を責めすぎだなぁと思いました。

まず私は絵や画面構成などがとても好きなのでそこで高評価になってるところがあると思います。 ストーリー面ですが、主人公はかなり苦手なタイプながら見せ方が巧みなのと夫の愛が深くて痛くて入りこめましたし途中から泣きっぱなしでした。単に物語としてだけでなく自分の旦那もこーいう穏やかで優しい人なのでますます息子共々大事にしなくてはと自分ごとに置き換えて読んだ部分もあり。よかったです。

無料分だけ読んだらこの作品の想いの深さがわからないかも 自分の感情をコントロール出来ないヒロイン 自分の正義を押し付け周りに引かれる 自分の欠点を肯定してしまったら 人間は成長がない ラストのヒロインのセリフに彼女が大人になれたことがわかる 今 もし 人間関係が上手くいかないと感じる人がいたら読むべきかも 改めて自分の欠点を見つけるべき 反省ばかりで前向きになれないのも良くないが 今の自分が好きだとか 今の自分で良いのだと 自分を許すことばかりしかない人間はダメだよね。

タイムスリップ&パラレルワールドものです! 最後まで先がよめなかったです。 設定、ストーリーがとてもよかった。 好き嫌い分かれるかもしれませんが、私は好きです。 単なる不思議系ではなく、主人公が自分を見つめ直して成長しようとするところが、身近に感じました。  子育てに頑張りすぎて自己嫌悪に陥る日がある家庭人は共感できるんじゃないでしょうか? 『憎い』という表現が出てきて浮いちゃうんですけど、『あちらの世界(すごく家庭崩壊してる)』でのやり取りが、設定上『こちらの世界(軌道修正してる)』のストーリーで見せてる関係でチラッとしか出せないので、仕方ないし、読者側が汲み取れればいいかなと思うんです。その上での夫の行動なんで。 ただ、残念なのは画力です。 受賞作とのことなので、これから期待してます。 オリジナリティを持ってる漫画家さんなので、今後の作品も楽しみにしてます!

「サイソウラヴァーズ プチキス」を無料で読む方法

「サイソウラヴァーズ プチキス」は「FOD」というオンデマンドサービスで読むのをオススメしています。

これを使えば【無料】で「サイソウラヴァーズ プチキス」を読むことが可能です。

FODはフジテレビのサービスで、ドラマやお笑い、映画などが見放題の動画配信サービスです。

 

実はこのサービスでは漫画も読むことができるんです。

もちろん「サイソウラヴァーズ プチキス」も読むことができます。

 

このサービスの特徴は31日間の無料お試し期間が付いていることです。

毎月8の付く日(8日、18日、28日)に各400ポイントがもらえるので、

そのポイントを使用すれば「サイソウラヴァーズ プチキス」を読むことができます。

 

31日間の間に読んでしまえば【無料で】「サイソウラヴァーズ プチキス」を読むことができるんです!

登録後に「サイソウラヴァーズ プチキス」とサービス内で検索して見てください♩

>>「サイソウラヴァーズ プチキス」を無料で読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です