漫画「渋谷金魚」を無料で読む方法。【ネタバレ注意】

この記事では漫画「渋谷金魚」を無料で読む方法をまとめています。

渋谷金魚言う漫画を書店や広告などで見かけた事があるでしょうか

最近徐々に人気を集めている独特な世界観を持ったパニックホラー漫画です

渋谷に突如大量の巨大「人食い金魚」が現れるというカオスなシチュエーションです(笑)

金魚が渋谷に現れ、人を喰い、言葉を話し、空を飛ぶ!?

意味がわからないと思いますが、そんな漫画です!!

 

漫画「渋谷金魚」を無料かつ安全に読む方法

「渋谷金魚」を無料で読む方法をご紹介します。

*漫画村(現在閉鎖)など違法アップロードサイトで読む方法は、ウイルス感染のリスクがあるため省略してあります。

 

無料かつ安全に読む方法は、VOD(ビデオ オンデマンド)サービスを使って視聴することです。

いくつかのVODサービスは漫画も読むことができます。

ほとんどのサービスは○日間無料という特典がついているので、その間に読むと無料で漫画を読むことができるんです。

*無料で読めない作品もありますが、定期的にもらえるポイントで読むことが可能です。

FODプレミアム
Hulu 漫画の取り扱いなし
U-NEXT
dTV 漫画の取り扱いなし
music.jp
ビデオマーケット 漫画の取り扱いなし

※実際に筆者がそれぞれのVODサービスに加入して調べた結果です。

この中でFODを一番おすすめしています。

31日間無料がついているというのと、毎月8の付く日(8日、18日、28日)に各400ポイントがもらえるので、十分無料で楽しむことができるからです。

>>「渋谷金魚」を無料で読む

漫画「渋谷金魚」のあらすじ

主人公は月夜田(つきよだはじめ)言う少年です。

ある日人喰い金魚」が突如渋谷に現れる所から物語が始まります

 

月夜田初は高校2年生で映画鑑賞と撮影が趣味の普通の高校生

刺激があるかもしれないと言う期待を込めて渋谷にやってきましたがおしゃれで派手で騒がしいこの街を楽しむ事が出来ないままでいました

映画のような転機が訪れて欲しいと考えながらDVDを借りにきた月夜田は同じ学校に通う学園一の美少女深草(ふかくさ)出会います

深草は学校にいる時の雰囲気と違い騒がしいのが苦手で映画仲間を探していたと言う彼女に月夜田は心動かされます

 

単調な日常がこれから変わるかもしれないと思っていたその半分になった男の顔と共に大きな金魚が二人の前に現れます

店を飛び出すと、先ほどと同じような金魚が次々と人々に喰らいついています。

そこで。ようやく自分達が置かれている状況に気づきます

 

外に出ると人喰い金魚が渋谷を埋め尽くすほど大量発生しており逃げ惑う人達の光景が二人の視界に入ってきました

逃げ続けた先で深草が自身が囮となり月夜田に廊下の防火扉を閉じて欲しいと提案します。

しかし、深草に足止めさせるわけにはいかないと、月夜田が代わりに囮になる事を決意します

 

なんとか足止めできた月夜田が防火扉まで近づいた瞬間深草が扉を締め切ってしまいます

開けてくれと扉を叩きますが深草は死にたくないと頑なに扉を開けません

そんな深草の後ろには大量の金魚が

その瞬間深草の悲鳴が扉の奥から響き渡ります

防火扉がゆっくり開かれ目の前には金魚の口に含まれた深草の首が

月夜田は急いで防火扉を閉じ後ろから迫ってくる金魚から必死に逃げます

 

窓際まで辿りいた月夜田は窓から見える居心地の悪かったあの渋谷の変わり果てた光景を見て予定調和な毎日がもう訪れないと絶望し窓から飛び降ります

この物語では駆け出しのアイドルや渋谷最凶のホームレスなど月夜田以外にも多くのメインキャラクターが登場します

なぜ突如人食い金魚が渋谷に出現したのか是非自身の目で確かめてみて下さい

「渋谷金魚」の感想まとめ

「渋谷金魚」に関する感想・口コミをまとめていきます!

読むか悩んでいるという方は必見です。

金魚が怖い、という作品として世界観が完璧に出来ている気がします。

ゾンビが怖いのではありません。
金魚が怖いのです。
ゾンビ作品とは全くの別物のように思えますし、東京の、渋谷限定という世界観も逆にリアリティを増しているようです。

渋谷最凶のホームレス渋谷の貂編です。
この中二心くすぐるキャラ大好物です。台詞がかっこいいキャラはやっぱり燃えますよね。
「生きるってことは喰うってことなんだよ。」

ネタばれなしで感想を簡単に言いますと---パニックホラーでは新しいタイプだと感じました。
既にどこかであったというなら、私の勉強不足ですが………
ゾンビ映画に似てはいますが、読めばこれは 「ゾンビ」ではなく「金魚」の話なのだ、と納得させられます。
月刊連載の作品であり、雑な造りの一発屋ではないと、私は感じました。
作画も、いいと思います。やや綺麗目な絵なのがホラー向きな作者です。

展開としてはよくあるパニックホラーですが、対象が金魚というところが斬新です。

「かなりえげつないシーンが含まれますので、グロ表現が苦手な方にはキツイ」がありましたが、確かにグロいです。

パニックホラーやサバイバルホラーに慣れている人にオススメしたいと思います。

>>「渋谷金魚」を無料で読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です