Taylor Swift(テイラー スウィフト)のおすすめ人気曲8選!3年半ぶりの来日ライブ前にチェック♪

Taylor Swift(テイラー スウィフト)はアメリカ合衆国出身のシンガーソングライターです。

楽曲のセールスは4000万枚というありえない記録を持っている彼女は世界中に愛される素晴らしい歌手と言ってもいいのではないのでしょうか!

そんな彼女は、日本のCMにも出演されていたことも。

また、楽曲も多く使用されています。

知らぬ間に耳にしているかも??

そんなあなたは隠れファンになってるかも知れませんね!

 

また、彼女のPVもおすすめです!

曲に合わせたPV内容・服装・髪型等見どころ満載。

曲と一緒にぜひ楽しんでくださいませ。

 

それでは、Taylor Swift(テイラー スウィフト)おすすめ人気曲8選をどうぞ!!!

Taylor Swift(テイラー スウィフト)のおすすめ曲8選

You Belong With Me

2008年リリース。

アルバム:Fearlessの12曲目に収録されています。

全体的に静かめな曲ですが、現在片思い中の方は特に共感できる曲になってると思います。

また、曲とPVがマッチしていて、英語が分からなくてもキュンキュンしますよ。

個人的に1番好きなPVです。

We Are Never Ever Getting Back Together

2012年リリース。

アルバム:Redの8曲目に収録されています。

テラスハウスの主題歌でもあるこの曲は、1度は聞いたことがある!というかたも

多いのでは!!

元恋人への不満を書いた歌詞になっておりますが、全体的に明るい感じになっています。

PVも曲に合わせた感じになっていますが、私個人的には、暗い感じではなく、不満をぶっ飛ばせ!!みたいな感じに感じました。

恋人・伴侶に不満をお持ちの方は、テイラーと一緒に踊ってみては?(笑)

Shake It Off

2005年リリース。

アルバム:1989の6曲目に収録されています。

日本の「トライ」のCMの楽曲に使用されています

この曲は批判やゴシップ等テイラーを見下したものにテイラー自身が気にしない!気にしてなんかいられない!という、自身のメッセージが込められている、力強い曲になってます。

全体的にノリがいい曲。

PVのダンスしているテイラーが可愛くて夢中になってしまうかも。

服装等の変化もみるのも楽しいですよ。

Blank Space

2014年リリース。

アルバム:1989の2曲目に収録されています。

この曲の歌詞はとても怖い感じになってますね。全体的に、悪い怖い感じの女性の感じを

書かれています。テイラー的にはジョークで書いた歌詞みたいですが、メディアから見た自分を想像して書かれているので、いったいどんな風に思われていると思っているのやら。

PVもテイラーが嫉妬に燃えるクレイジーな女性役を演じています。

テイラーのいろいろな表情に注目です。(出てくる男性の表情も個人的にはおすすめ。)

Love Story

2008年リリース。

アルバム:Fearlessの3曲目に収録されています。

テイラーの家族や友人の間で人気のないテイラーの愛の関心を書いた曲。また、ロミオとジュリエットを元に書かれています。ちなみにジュリエット視点。

全体的に落ち着いた感じの曲となってます。

PVもロミオとジュリエットを元にされており物語風に。

その中でもテイラーの可愛さにはもうキュンキュンしますよ!!

惚れてはダメですよ(笑)

22

2013年リリース。

アルバム:Redの6曲目に収録されています。

この曲のタイトルは、当時のテイラーに年齢を表しています。

この曲はテイラー従来のレパートリーのカントリーポップな感じになってます。

カントリーポップは基本的に弦楽器(アコースティックギター等)を使用して演奏される

1920年代のアメリカで発祥された音楽。(1部抜粋のため、実際はもっと歴史・音楽性があります。)

このPVはアメリカの学生の日常な感じになっております。

結構ハジけた感じもありますが…。

22歳はこんなに楽しかったのかな?と羨ましくなる感じですね。

若いって素晴らしい。戻りたいです。

Bad Blood

2014年リリース。

アルバム:1989の8曲目に収録されています。

この曲は、テイラーが嫌いな歌手について書いたと公言して発売前に話題になった曲です。

相手はいったい誰でしょうか?気になりますね~。

全体的には落ち着いた感じになってるかと。静かに相手をけなしてる感じかな?

静かすぎて逆に怖い(笑)

このPVは、個人的にちょっと謎。近未来?な感じなのかしら。

ただ全体的にかっこいい!!アクションシーンもあって見どころ満載です!

Style

2014年リリース。

アルバム:1989の3曲目に収録されています。

この曲は元カレの「ハリー・スタイルズ(ワンダイレクションのメンバーの1人)」を歌った曲として話題になった曲です。

曲名は、相手の名前からとったのかな?

歌詞の内容的に、ハリーに対して、未練たらたらだったのかな~

全体的に静かな曲です。テイラーのかなわないと思ってても望んでしまう願望を表しているのかな。

このPVは、曲に合わせている恋人との楽しかった時と別れて悲しいときの状態を表しているみたいな、個人的に少しドキドキする感じになっております。

別れたくない。元に戻りたい。一緒に居たい。

本物の恋だ!そんな気持ちにさせられる曲です。

まとめ

テイラーの曲は、自身の体験を元にした曲が多くあります。

失恋。悲しい恋。嫌いな歌手を元にした曲。22歳のテイラーの体験。などなど。

皆様の人生の中にも似た出来事はありませんでしたか??

個人的にはいっぱいありました(笑)

共感できる曲を聴くとつられて悲しくなる時もありますが、こんなこともあったなー。と懐かしい気持ちにもさせられるものです。(私だけ?)

今回紹介させてもらった曲以外にもいっぱいあります。

お気に入り。共感できる曲を探してみてください。

以上、Taylor Swiftのおすすめ人気曲8選でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です