漫画「透明人間↑↓協定」を無料で読む方法。【ネタバレ注意】

そんな「透明人間↑↓協定」を無料で読む方法をまとめていきます。

「透明人間↑↓協定」は漫画ふたりエッチ有名な亜樹先生の単行全5卷の漫画作品です

ふたりエッチの作者ということもあり、絵はエロいですが、ストーリーは非常に深い作品になっています。

考えさせられることが多い作品です。

漫画「透明人間↑↓協定」を無料かつ安全に読む方法

「透明人間↑↓協定」を無料で読む方法をご紹介します。

*漫画村(現在閉鎖)など違法アップロードサイトで読む方法は、ウイルス感染のリスクがあるため省略してあります。

 

無料かつ安全に読む方法は、VOD(ビデオ オンデマンド)サービスを使って視聴することです。

いくつかのVODサービスは漫画も読むことができます。

ほとんどのサービスは○日間無料という特典がついているので、その間に読むと無料で漫画を読むことができるんです。

*無料で読めない作品もありますが、定期的にもらえるポイントで読むことが可能です。

FODプレミアム
Hulu 漫画の取り扱いなし
U-NEXT
dTV 漫画の取り扱いなし
music.jp
ビデオマーケット 漫画の取り扱いなし

※実際に筆者がそれぞれのVODサービスに加入して調べた結果です。

この中でFODを一番おすすめしています。

31日間無料がついているというのと、毎月8の付く日(8日、18日、28日)に各400ポイントがもらえるので、十分無料で楽しむことができるからです。

無料期間がある間に読んで見てください!

>>「ヲタクに恋は難しい」を無料で読む

「透明人間↑↓協定」のあらすじ

亜樹先生と透明人間というタイトルからはエッチな内容が連想されますが違います

本作は主人公のヘタれ具合も合わさりラブサスペンスというジャンルの漫画になります

 

主人公の大学生黒川京平は失恋や諸事情による住む所の喪失などによって絶望し眼下を走る電車を見下ろしながら考えていました

僕なんて消えてしまえばいい飛び降り自殺を図ろうとしていたのです

そんな黒川を同じ大学に通う美人女子大学生のヒロイン南條明日見が助けた事からストーリーがはじまります

黒川の自殺を止めた明日見は黒川を一人暮らしである自分の部屋に招き入れこの部屋に住んでもいいと言います

 

しかしそれには一つ奇妙な条件が出されました

この部屋にいる時間君は透明人間だから明日見の部屋にいる黒川を透明人間として扱う事を伝えたのです

黒川は明日見が何を言っているのか全く理解できませんでしたが命の恩人であり住む場所まで提供してくれる明日に逆らう事ができず条件を受け入れます

 

すると明日見は言います

私が手を鳴らした瞬間から黒川くんは透明人間だからパン黒川の透明人間生活のスタートです

手を鳴らして以降明日見は黒川が存在していないかのような振る舞いをします

黒川が話かけても明日見は無反応夜になって明日見が夕食を作りますが当然透明人間である黒川の食事は無く自分の分だけしか作りません

コンビニで夕食を買う事にした黒川がコンビニから戻ってくると明日見は着替えの真っ最中でした

慌てて謝る黒川でしたがこのハプニングにも明日見はノーリアクション

ここに至り黒川は透明人間設定について完全に理解するのでした

 

そして朝がきますパン明日見は手を鳴らすと同時に眠っていた黒川を起こします

明日見によると手をもう一度鳴らしたら透明人間生活は終わりなのだそうです

黒川に新しいルールを伝えた明日見は問います・・・

黒川くんは透明人間になったら何がしたい

ここから黒川の透明人間としてのストーリーが本格化していくのですがその生活は様々な不思議要素が絡んだ摩訶不思議なものとなります

「透明人間↑↓協定」の感想まとめ

ヲタクに恋は難しい」の感想をネットから集めてご紹介したいと思います。

読もうか悩んでいる人はぜひチェックしてみてください。

青年漫画よりエロい

『ひとりエッチ』で有名な作者が描く
プラトニックな男女の関係性は
ある意味で普通の成人漫画よりも「エロい」!!

 

ストーリーはエロくない、むしろ深い。

複雑だけど人の感情の生暖かさを感じる。
透明人間という非科学的な言葉を用いて、
心の一歩深い部分を現実的に描いた作品。
私はそう感じました。

社会から疎外感を感じていた主人公は
彼女から受ける「存在を完全に無視」されることで
「孤独」ということについて改めて再認識させられていく

「内容紹介」ではいかにも内容が軽そうだが、
いきなり主人公の自殺シーンから始まったりと、
ストーリーは存外重い(編集は意外性を持たせる為わざとこう書いたのかな?哲学の要素もあるにはあるし)。

 

ストーリーとしては非常にメッセージ性が強い作品になっています。

「究極のラブ&サスペンス開幕。」というコピーの作品ですが、その通りの一面もあります。

ふたりエッチと同じ作者が書いたのかというくらい別物の作品になっています。

>>「透明人間↑↓協定」を無料で読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です