「宇宙を駆けるよだか」を徹底レビュー!ネタバレ・あらすじ・感想まとめ

主人公はモデルのように美人でスタイルのいい小日向あゆみ。

学校で1番の美少女と言われています。

大好きだった幼馴染と晴れてお付き合いをすることになりました。

そんな彼女の人生は、すべての物事が順調に進んでいました。

しかし、彼氏との初めてのデートの日に人生を変える出来事が起こります。

>>「宇宙を駆けるよだか」を無料で読む方法をチェックする

「宇宙を駆けるよだか」のあらすじ

主人公は、学校で1番の美人と言われる小日向あゆみ。

容姿にも恵まれスタイルも良く、まるでモデルのような彼女。

そんな彼女は、大好きだった幼馴染の水本公史郎に告白れます。

 

ふたりの思いが通じ合い、晴れてお付き合いすることに。

主人公の小日向あゆみの人生は、すべてのことが順調に進んでいました。

 

付き合いはじめたふたりは、初めてのデートをする約束をします。

その日は、時々その町で起こる赤月の日でした。

 

しかしその初めてのデートへ向かう途中に事件は起こります。

同じクラスメイトの海根然子が飛び降りようとする場面に遭遇します。

海根然子は主人公の小日向あゆみは、まったく違ったタイプの女の子でした。

 

スタイルは悪く、容姿も良いとは言えませんでした。

 

クラスメイトの飛び降りる姿を目撃した小日向あゆみは倒れてしまします。

 

目覚めた時には、主人公の小日向あゆみは病室にいることに気づきます。

体に異変を感じた小日向あゆみは、自身の姿を確認します。

ボサボサになった髪の毛に、ニキビだらけの顔…

そこには、クラスメイトの海根然子の姿がありました。

 

鏡で自分を姿を確認した時、主人公の小日向あゆみは自分の体が入違ったことに気づきます。

なぜこんなことに…

小日向あゆみは元の体に戻ることはできるのでしょうか?

 

>>「宇宙を駆けるよだか」を無料で読む方法をチェックする

「宇宙を駆けるよだか」の結末は?

ひょんなことから同じクラスメイトの海根然子と体が入れ替わってしまった主人公の小日向あゆみ。

小日向あゆみは全力でに恋人である幼馴染の水本公史郎に事情を訴えますが…

悲しいことに水本公史郎は、理解してくれるどころか距離を置かれてしまいます。

一方で体が入れ替わった海根然子は、小日向あゆみの体で幸せを奪うと話します。

果たして小日向あゆみの恋の行方は…

 

>>「宇宙を駆けるよだか」を無料で読む方法をチェックする

「宇宙を駆けるよだか」の感想まとめ

まったく違った性格と容姿を持つふたりが入れ替わった話です。

学生時代に自分の容姿やコンプレックスで悩んだ人も多いのではないでしょうか?

共感できる部分も多く、あらためて考えさせられる場面もあります。

多くの人が良かったと納得できるラストが待っているので、ぜひ最後まで読んでほしい作品です。

 

試し読みから一気に全巻購入して読みました。他の方のレビューにもありましたが、ストーリー終盤に巻き進行になってしまったのがちょっと惜しいですが、読後感はスッキリ。メイン登場人物四人の心模様が描かれていて私は良かったと思います。

最後の最後までハラハラしたけどとにかく、本当に、救われて良かった(´;ω;`)いろんな意味で、、 元々の海根さんの顔の方が可愛いと思うのですが笑 とにかく、本当に良かった、、安心しました。

3巻完結だったので購入してみました。 あゆみの体の然子、然子の体のあゆみ、それぞれ自分以外の外見で見える世界、人との関わりを体験していって、特に然子の体のあゆみが「他人と比較する」ことを知るくだりにぞぞぞっと来たのでもっとその辺書いてもらいたかったな。 結末はどうあれ、自分じゃない人の立場について想像させる物語だったなと思います。 自分が今の自分でどう振舞うか、それが評価されることを望むし、それを評価できる人間になれたらな、という感想でした。

やさしい人はつよい、自分の弱さにも気がつける作品です。 つよく生きればしあわせになれること、わかっているけど つよくなれない いつか私も過去やコンプレックスを克服することができるのかな…

「美醜」と「精神の入れ替わり」をテーマにした内容ですね。読んでいてとても惹き込まれました。最終的に然子は元の姿に戻ってしまいましたが個人的には戻らず、そのまま悪役としてあゆみの姿に拘ってもらいたかったですね。無関係のあゆみの体を奪ったという点ではかなりの悪人ですが、それでも彼女の容姿や生活環境、それによる心の心境的なことを考えるとどうしても嫌いにはなれないキャラクターです。読者としても共感できるキャラは然子の方が圧倒的に多いのではないでしょうか。「人は見た目じゃない。中身だ」ってことを伝える以上、終りか方はとても綺麗で読後感もよかったです。ただそれでも、ほんとに然子はこれでよかったのかな?と思ってしまいます。正直、僕にとっては然子が主人公みたいに感じちゃいました(笑)

「宇宙を駆けるよだか」を無料で読む方法

「宇宙を駆けるよだか」は「FOD」というオンデマンドサービスで読むのをオススメしています。

これを使えば【無料】で「宇宙を駆けるよだか」を読むことが可能です。

FODはフジテレビのサービスで、ドラマやお笑い、映画などが見放題の動画配信サービスです。

 

実はこのサービスでは漫画も読むことができるんです。

もちろん「宇宙を駆けるよだか」も読むことができます。

 

このサービスの特徴は31日間の無料お試し期間が付いていることです。

毎月8の付く日(8日、18日、28日)に各400ポイントがもらえるので、

そのポイントを使用すれば「宇宙を駆けるよだか」を読むことができます。

 

31日間の間に読んでしまえば【無料で】「宇宙を駆けるよだか」を読むことができるんです!

登録後に「宇宙を駆けるよだか」とサービス内で検索して見てください♩

>>「宇宙を駆けるよだか」を無料で読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です