漫画「勇者が死んだ」を読んでみた感想!〜あらすじから無料で楽しむ裏技まで〜

勇者が死んだ」という漫画をご存知でしょうか。

「勇者が死んだ! 〜村人の俺が掘った落とし穴に勇者が落ちた結果〜」というタイトルに惹かれて読み、面白いと感じる人が続出している漫画なんです!

普通であれば勇者が主人公なのですが、第一話から勇者が死んでしまうという展開は見所満載です♪

>>勇者が死んだを無料で読む

漫画「勇者が死んだ」のあらすじ

勇者が死んだ」は裏サンデーというweb漫画サイトで連載されている作品です

主人公のトウカはフトモモが大好きで仕方がない大好きな変態です

理想のフトモモにニーソックスを履かせることを生きがいにしており自らが育てた大根にまで履かせる始末です

 

そんなあるトウカの村に勇者がやってきました

幼馴染のユナは勇者のファンで村人たちからちやほやされる勇者が気に入りません

そこでトウカは勇者にいたずらを仕掛けることを思いつきます

世界を脅かす悪魔対策として掘った穴に勇者を落とすというものです

もちろん相手は一度世界を救った勇者なのですから本気で通じるとは思っていませんでした

まさかお肉の匂いに釣られた勇者が落とし穴に落ちるなんてましてや穴の底に仕掛けてあった竹槍で死んでしまうなんて思いもよらなかったのです

 

さて勇者を殺してしまったトウカは村人に責められます

どうすればいいと考えた結果トウカは村人と協力して勇者の死体を埋め証拠隠滅を図ることにしました

主人公なのにやり方がゲスいです

 

ところかトウカの前に一人の少女アンリ・ヘイズワースが立ちはだかります

彼女は自らを屍術師だと名乗り元勇者パーティーの一員として世界を旅したこともあると告げました

彼女曰く勇者から生前自分が死んだら世界を救えるだろうと見込んだ者に体を与えて欲しいと言われたとのことでアンリはシオンの言いつけを守り屍術の力でトウカの精神を勇者の死体に封じ込めてしまいました

かくしてトウカは勇者を殺してしまった尻拭いのため世界を救うための冒険に出ることになります

本当は村に残って好きなように生きたいのですが元の体を人質に取られている以上そういうわけにもいきません

どうしてこんなことになったんだと思いながらもトウカは勇者として屍術師のアンリそして幼馴染のユナ・ユニスと友に地獄の門を封じる冒険の旅へと出発します

トウカ・スコットは勇者としてはまだまだ未熟ですがその戦闘力のなさを補って余りある頭脳を兼ね備えています

持ち前の機転と戦略の数々を武器に勇者として日々成長していくトウカの姿が最大の見所となっています

>>勇者が死んだを無料で読む

勇者が死んだ」の感想まとめ

「勇者が死んだは笑いあり、ストーリー性ありで目が話せない漫画になっています。

予想が覆させられ続けるので、普通の漫画に飽きてきたという人に特におすすめです。

クズな主人公トウカのキャラが好き

単純に面白かったです。
村人が勇者とか笑えました。
実力がない分、苦労しそうな展開がいいですね。
しかし、実力がない分、ご都合主義展開になりそうな予感も多々見られました。
でもでも、アホらしくて楽しめました。

元農民からの〜〜〜っ、勇者! 展開と主人公のクズっぷりは、とても面白いです。 絵は好き嫌い分かれるんじゃないかと。 とりあえず最後までやりきって欲しいですね。

私もゴボウより大根派だが、まだ、大根(野菜)にニーソを履かせたことはないよ!( ・`д・´)

「ユナ」がエロさが良い

終始ニーソのおかげ?でシリアスなシーンとかもあんまり重たくならない感じでさらっと読めます(笑) しかし、勇者があっさり死にすぎておかしい(笑)

ムッチリふとももが好きだということ以外好感の持ちようのない主人公だなぁコイツ…なんて思ってたけど、おお、なかなかやるじゃないか! 特別面白いというわけじゃないけど、このレベルでちょくちょくエロ要素が差し込まれるのであれば、続きを追うのも悪くないかもなぁ。

お胸が、太ももが、ニーソが… フフフ…な作品であり、フフッと笑える作品です。

やる時はちゃんとやる!

なんだか、すごい。ふざけた内容のはずが、いつのまにかシリアスなストーリーが進行していて、びっくりします。

 

笑い&エロ&シリアスな漫画は他にないと言ってもいいのではないでしょうか。

新鮮さを感じること間違いなしです!

 

「勇者が死んだ」を無料で読む方法

「勇者が死んだ」はスマホアプリ「マンガワン」で全話無料で読むことができます。

マンガワンは1000万DL突破している国内最大級の小学館のマンガアプリです。

小学館のアプリということで、裏サンデーやスピリッツ、サンデーの漫画を無料で読むことができます。

漫画アプリはいくつかありますが、一番好評なサービスと言えると思います。

ぜひ活用して読んでみてください。

⇨マンガワンで勇者が死んだを無料で読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です